• NEW

    カラー:レッド

  • NEW

    カラー:クリームホワイト

  • NEW

    カラー:グレー

Hot Plate

ヒーターをプレートに内蔵したレコルトの[ホットプレート]。ダイレクトに熱を伝えるので、従来のホットプレートに比べて予熱時間も短くなり、ムラのない加熱が可能に。[コントローラー]を外せば、お皿のように丸洗いできて、簡単に後片付けができます。

新機能を搭載しつつ、 “家電”を感じさせないスマートなデザインは、まるで美しい器のよう。食卓で和食器にも洋食器にもすっとなじみ、大切な人と過ごすテーブルクッキングの時間をより楽しく演出します。
[フラットプレート]、[タコヤキプレート]の2種類のプレートが付属。別売オプションパーツも充実( coming  soon ! )

仕様

商品名
Hot Plate(ホットプレート)
カラー/品番
Cream White クリームホワイト RHP-1(W)
Red レッド RHP-1(R)
Gray グレー RHP-1(GY)
セット内容
  • 本体
  • フラットプレート
    (ヒーター内蔵)
  • タコヤキプレート
    (ヒーター内蔵)
  • フタ
  • コントローラー
  • 専用レシピブック
消費電力
1300W(最大)
定格電圧
AC 100V 50/60Hz
サイズ
セット時:約 幅44.5 × 奥行25.0 × 高さ15.5cm(本体、フタ、フラットプレート、コントローラー含む)
重量
約2.6kg(本体、フタ、フラットプレート、コントローラー含む)
材質
本体:フェノール樹脂
フタ:スチール、フェノール樹脂
フラットプレート・タコヤキプレート:アルミダイキャスト(フッ素樹脂コーティング)
メーカー希望小売価格
¥13,200(税込)

オプション:ホットプレート専用 グリルプレート

オプション:ホットプレート専用 セラミックスチーム深鍋

オプション:ホットプレート専用 クリアスチーマー

Feature

01

ヒーター内蔵のプレートで、パワフルな超火力®️を実現

ヒーターをプレートに内蔵! ガス火(強火)に負けない超火力を実現しました。ダイレクトに熱を伝えるので、予熱時間が短く、ムラのない加熱が可能に。

※「熱リカバリー」とは … ホットプレートに食材をのせると、食材に熱が奪われプレートの温度が下がります。下がったプレートの温度が戻ることを「熱リカバリー」といっています。

02

便利な2種類のプレートをセット

付属プレートは使い勝手のいい[フラットプレート]、[タコヤキプレート]の2種類。どちらもヒーター内蔵で、こげつきにくいフッ素樹脂コーティングです。

 

トースターとフライパンの役割をこれ1台で!目玉焼きとトーストが同時にできるから、朝食のレギュラーメニューが[ホットプレート]だけで完成。
ソースが作れる[ディップポケット]。たこ焼きのアレンジも楽しめます。

03

丸洗いできるから、後片付けも簡単

[コントローラー]を外せば、ほかのパーツはお皿やお鍋のように全て水洗いOK。[本体]は軽く、狭いシンクでも洗いやすいコンパクトサイズです。

水洗い後は、水切りかごなどに立てて乾かすことも!

[本体]もすっきりと洗えます。
プレートのコントローラー差し込み部分まで水洗い可能です。

04

美しい器のように。機能的かつスマートなデザイン

美しい器のようなスマートなデザインは、和食器にも洋食器にも合わせやすく、食卓にすっとなじみます。コンパクトなサイズで、約2.6kgと軽量(本体、フタ、フラットプレート、コントローラー含む)。従来のホットプレートでありがちだった「大きくて重く、出し入れが面倒」という悩みを解決しました。

少人数家庭にぴったりなサイズ感。丸みを帯びたフォルムは、手になじんで持ちやすくなっています。

[本体]は、風船のように空気の層を設けた「中空バルーン構造」※を採用。軽量設計で、[本体]側面が熱くなりにくくなっています。

和食器にも洋食器にも好相性。毎日使いやすいデザインです。

05

テーブルクッキングの幅を広げる 別売オプションパーツ

[本体]には、[フラットプレート]、[タコヤキプレート]の2種類のプレートが付属。さらに、別売で[グリルプレート]、[セラミックスチーム深鍋]を用意しました(ともにヒーター内蔵)。また、[セラミックスチーム深鍋]には専用オプションパーツの[クリアスチーマー]をプラスでき、バラエティ豊かなテーブルクッキングスタイルが楽しめます。それぞれ、専用レシピ付きです (別売オプションパーツ: coming  soon !)。

食材にきれいな焼き目をつける凹凸付きの[グリルプレート]。ヒーター内蔵。中央のスリット(穴)から、余分な脂や水分が[油受け皿]に落ちるようになっています。こげつきにくいフッ素樹脂コーティング。専用レシピ付き。

鍋料理やスープ作りに使い勝手の良い[セラミックスチーム深鍋]と[蒸しプレート]のセット。[セラミックスチーム深鍋]はヒーター内蔵なので、沸騰までの時間が短く、ストレスなく料理できます。専用レシピ付き。

[クリアスチーマー]と[蒸しアミ]のセット。[セラミックスチーム深鍋]に重ねて2段の蒸し調理ができる、専用オプションパーツです。[蒸しアミ]を使わなければ、高さのあるプリンや蒸しパンなどの調理にも対応できます。
 
※[クリアスチーマー]は、必ず[セラミックスチーム深鍋]と組み合わせてご使用ください。

06

1日中活用できる専用レシピブック付き

メインディッシュからデザート、おもてなし料理も!朝から晩まで1日中楽しめる13のレシピを紹介した[専用レシピブック]付き。

How to use

〈[ホットプレート]の使い方〉

はじめてご使用になる前に

■はじめてお使いになるときや長期間お使いにならなかったときは、[本体]、[フタ]、各[プレート]を水洗いし、乾いた柔らかい布できれいに拭いてからご使用ください。
※予熱中に煙が出たり、樹脂のにおいがすることがありますが、異常ではありません。
■使用前・使用後は必ず各パーツの点検を行ってください。

01

[本体]に各[プレート]をセットする

各[プレート]のコントローラー差し込み口を、[本体]のコントローラー用窓に通しながらセットします。
   
※[本体]の脚溝に[プレート]の脚をしっかりとはめて、がたつきがないようセットしてください。各[プレート]の裏面やヒーターに水滴や異物が付いているときは、きれいに取り除いてください。焦げ付きや火災の原因になります。
 
〈オプション別売パーツの使い方はこちら〉

[グリルプレート]を使う
[セラミックスチーム深鍋]を使う
[クリアスチーマー]を使う

02

[コントローラー]を各[プレート]の
コントローラー差し込み口に差し込む

【温度調節ダイヤル】 を上側にして、[コントローラー]をコントローラー差し込み口に奥までしっかりと差し込みます。
【温度調節ダイヤル】 が【OFF】になっていることを確認し、電源プラグをコンセントに差し込んでください。

03

【温度調節ダイヤル】 を調節し、
調理を始める

【温度調節ダイヤル】 の目盛りを調節するとランプが点灯し、設定した温度まで温度が上がります。設定した温度に到達するとランプが消灯します。
料理の内容に合わせて、サラダ油を[プレート]全体にうすくぬってください。
2~3 分予熱し、各[プレート]が温まったら調理をはじめます。
 
《ダイヤル表示》
・【OFF】→電源オフ
・【WARM】→保温 約80〜120℃
・【LO】→弱火 約120〜160℃
・【MID】→中火 約160〜200℃
・【HI】→強火 約200〜250℃
 
※上記温度は[フタ]をせず、食材を入れないときのプレート表面温度の目安です。 プレートの種類により温度は異なります。実際の調理に合わせて調節してください。
※[フタ]はプレート表面の温度を上げたいときや、水分を保ちたい料理などにご使用ください。[フタ]をするときは、蒸気口が必ず[コントローラー]の反対側に向くようにしてください。

〈[グリルプレート](別売)の使い方〉

01

[本体]中央のくぼみに[油受け皿]をセットする

02

[本体]に[グリルプレート]をセットする

[グリルプレート]のコントローラー差し込み口を、[本体]のコントローラー用窓に通しながらセットします。
※[本体]の脚溝に[グリルプレート]の脚をしっかりとはまめて、がたつきがないようセットしてください。
※[グリルプレート]の裏面やヒーターに水滴や異物が付いているときは、きれいに取り除いてください。焦げ付きや火災の原因になります。

03

[コントローラー]を[グリルプレート]の
コントローラー差し込み口に差し込む

【温度調節ダイヤル】を上側にして、[コントローラー]をコントローラー差し込み口に奥までしっかりと差し込みます。
【温度調節ダイヤル】が【OFF】になっていることを確認し、電源プラグをコンセントに差し込んでください。

04

【温度調節ダイヤル】を調節し、
調理を始める

※中の具材の状態を見ながら【温度調節ダイヤル】を回し、温度を調節してください。
※必要に応じて[フタ]をご使用ください。

【温度調節ダイヤル】の設定についてはこちら

〈[セラミックスチーム深鍋](別売)の使い方〉

01

[本体]に[セラミックスチーム深鍋]を
セットする

[セラミックスチーム深鍋]のコントローラー差し込み口を、[本体]のコントローラー用窓に通しながらセットします。
※[本体]の脚溝に[セラミックスチーム深鍋]の脚をしっかりとはめて、がたつきがないようセットしてください。
※[セラミックスチーム深鍋]の裏面やヒーターに水滴や異物が付いているときは、きれいに取り除いてください。焦げ付きや火災の原因になります。

02

[コントローラー]を
[セラミックスチーム深鍋]の
コントローラー差し込み口に差し込む

【温度調節ダイヤル】を上側にして、[コントローラー]をコントローラー差し込み口にしっかりと奥まで差し込みます。
【温度調節ダイヤル】が【OFF】になっていることを確認し、電源プラグをコンセントに差し込んでください。

03

蒸し料理の場合は水を入れ、
[蒸しプレート]をのせ予熱する

料理の内容に合わせて[セラミックスチーム深鍋]に食材を入れます。
※水分はMAXライン(2.2L)を超えないようにしてください。

《蒸し料理の場合》
[セラミックスチーム深鍋]に水を500ml程度入れ、[蒸しプレート]をのせ[フタ]をします。
【温度調節ダイヤル】を【HI】に合わせ、蒸気が上がってきたら料理の内容に合わせて温度を調節。
食材を[蒸しプレート]の上に並べて[フタ]をします。
 
【温度調節ダイヤル】の設定についてはこちら

04

【温度調節ダイヤル】 を調節し、
調理を始める

※中の具材の状態を見ながら【温度調節ダイヤル】を回し、温度を調節してください。
※必要に応じて[フタ]をご使用ください。

【温度調節ダイヤル】 の設定についてはこちら

〈[クリアスチーマー](別売)の使い方〉

01

[本体]に
[セラミックスチーム深鍋]をセットし、
[コントローラー]を差し込む

[セラミックスチーム深鍋]のコントローラー差し込み口を、[本体]のコントローラー用窓に通しながらセットします。
 
※[本体]の脚溝に[セラミックスチーム深鍋]の脚をしっかりとはめて、がたつきがないようセットしてください。
※[セラミックスチーム深鍋]の裏面やヒーターに水滴や異物が付いているときは、きれいに取り除いてください。焦げ付きや火災の原因になります。
※【温度調節ダイヤル】を上側にして、[コントローラー]をコントローラー差し込み口にしっかりと奥まで差し込みます。
【温度調節ダイヤル】が【OFF】になっていることを確認し、電源プラグをコンセントに差し込んでください。

02

予熱する

[セラミックスチーム深鍋]に水を約500ml程度入れ、[蒸しプレート]をのせて[フタ]をします。
【温度調節ダイヤル】を【HI】に合わせ、蒸気が上がってくるまで加熱します。

03

[クリアスチーマー]をセットし、
食材をのせる

蒸気が上がってきたら【温度調節ダイヤル】を回して、料理の内容に合わせて温度を調節。食材を[蒸しプレート]に並べて[フタ]をします。
 
【温度調節ダイヤル】の設定についてはこちら

[クリアスチーマー]は、[セラミックスチーム深鍋]のフチにしっかりのせます。

04

2段で蒸し調理をする場合は
[蒸しアミ]をセットし、
さらに食材をのせる

[蒸しアミ]は[クリアスチーマー]の突起に合わせてのせます。

05

[フタ]をして
【温度調節ダイヤル】を調節し、
調理を始める

※中の具材の状態を見ながら【温度調節ダイヤル】を回し、温度を調節してください。
※必要に応じて[フタ]をご使用ください。

【温度調節ダイヤル】の設定についてはこちら

06

食材を取り出す

※調理中や調理後の[クリアスチーマー]、[蒸しアミ]、[セラミックスチーム深鍋]、[蒸しプレート]は大変熱くなっています。やけどにご注意ください。

使用後のお手入れ

※ナイロンや金属製のたわし・シンナー・ベンジンは使わないでください。
※食器洗い乾燥機・食器洗浄機は使用しないでください。

■[本体]、各[プレート]、[フタ]のお手入れ

こびりついた汚れがある場合は、ぬるま湯に少しの間つけます。台所用中性洗剤を薄めた水、またはぬるま湯でスポンジややわらかい布を使って洗い、水ですすいでください。 乾いた布で水分をふきとり、十分に乾燥させます。
※各[プレート]はコントローラー差し込み口を下にして乾かしてください。
※[本体]は水抜き穴を下にして乾かしてください。

■[コントローラー]

[コントローラー]は水洗いできません。乾いた布でふいてください。

Recipes

Videos

[ホットプレート]の楽しみ方

[ホットプレート]の機能説明

[フラットプレート]の使い方

[タコヤキプレート]の使い方

[グリルプレート]の使い方

[セラミックスチーム深鍋]の使い方

[セラミックスチーム深鍋専用 クリアスチーマ]の使い方

Follow us