• NEW

    カラー:ホワイト

Healthy Rice Cooker

糖質を抑えたごはんが簡単においしく炊ける、【糖質カット】(糖質あらい炊き)メニューを搭載した多機能炊飯器。いつも食べているお米を使って、糖質を最大約1/3カットしたごはんが炊けるので、コツコツと減量したい方や、年齢を重ねても体型をキープしたい方にもおすすめです。

6つの多彩な炊飯・調理メニューが選べ、通常の白米やおかゆ、玄米などの炊飯もOK!蒸し料理や煮込み料理もできます。
(【白米】炊飯:1〜3.5合炊き/【糖質カット】炊飯:0.5〜1.5合炊き)

仕様

商品名
Healthy Rice Cooker (ヘルシーライスクッカー)
カラー/品番
White ホワイト RHR-1(W)
セット内容
  • 本体
  • 内ぶた
  • 内釜
  • ザル釜
  • 糖質カット受け皿
  • しゃもじ
  • 計量カップ(約1合=約180ml)
  • シリコンミトン1組(2個)
  • 電源コード
  • 専用レシピブック
消費電力
500W(最大)
定格電圧
AC 100V 50/60Hz
サイズ
本体:約 幅22.0×奥行23.5×高さ23.0cm
内釜:約 幅18.0×奥行18.0×高さ10.5cm
ザル釜:約 幅15.5×奥行15.5×高さ8.0cm
重量
約2.4kg(本体、内ぶた、内釜、ザル釜、糖質カット受け皿、電源コード含む)
材質
本体:ポリプロピレン
内釜:アルミニウム(フッ素樹脂コーティング)
ザル釜:ステンレス(セラミックコーティング)
容量
炊飯容量:180ml~630ml(1合~3.5合)
内釜容量:約1,200ml
メーカー希望小売価格
¥15,400(税込)

Feature

01

糖質カットしたごはんを
おいしく簡単に炊き上げる

[ヘルシーライスクッカー]は、ごはんに含まれる糖質を最大約1/3カット(※)して炊き上げる【糖質カット】メニューを搭載。糖質を控えた食事を心がける場合、主食のごはんの量をコントロールするというのがセオリーですが、低糖質に炊いたごはんなら、いつもの量を食べても楽に糖質をカットすることができます。しかも、しっとりとおいしく炊き上げるので、無理なく続けられます。

※標準糖質量(文部科学省 本食品標準成分表2015年版(七訂)「水稲めし」精白米 うるち米)を元に、当社製品で炊飯した精白米の測定値(( 一財) 食品分析開発センターSUNATECにて測定[成績書番号:200721590-001-01])にて算定。お米の種類や、炊飯時の水分量、新/ 古米等で数値は異なります。

【糖質カット】メニューは、普通のお米を水と[ザル釜]を使って炊くだけ。炊飯時に出る糖質を含んだ水分を[糖質カット受け皿]と[内釜]に逃がすことで、糖質をカットしたごはんに炊き上がります。
【糖質カット】メニューや【蒸し料理】メニューで使う[ザル釜]には、セラミックコーティングが施されており、調理後のお手入れも楽です。

02

こだわりの内釜で実現!
白米、玄米、おかゆもおいしい

糖質をカットしたごはんが炊けるだけではありません!炊飯・調理メニューボタンで、【白米】や【玄米】、【おかゆ】が選べ、それぞれおいしく炊けるように設計しました。[内釜]には特にこだわり、ムラなくおいしく炊き上げるため、壺のようにくびれのある形状を採用しました。

栄養価の高い玄米食が、毎日の食卓に手軽に取り入れられます。1合~2.5合までOK(炊飯・調理メニュー:【玄米】)。
火加減を気にせずお粥も簡単に。0.5合~1合までOK(炊飯・調理メニュー:【おかゆ】)。

03

ヘルシーな蒸し料理もおまかせ!
肉は余分な脂を落とし、しっとりと

炊飯・調理メニュー【蒸し料理】は、高温で蒸し上げるのでしっとりおいしく仕上がります。脂が気になるお肉なども、蒸してヘルシーに!

炊飯・調理メニュー【蒸し料理】にも便利な付属の[ザル釜]。セラミックコーティングを施しているので、匂い移りやこびり付きの心配もありません。
蒸し野菜もおいしい!蒸し時間は15分~2時間までの間で設定できます。

04

煮込み専用メニューも便利。
食材を入れるだけで一品完成!

炊飯・調理メニューの【煮込み】は、食材を入れてスタートするだけで火加減はおまかせ。煮込み温度は88℃前後で、シチュー用の肉もホロホロに仕上げます。

和食の定番・かぼちゃの煮物も煮崩れせずきれいに仕上がります。調理中は[ヘルシーライスクッカー ]にまかせてほったらかしでOKなので、“あと一品”が欲しいときにも便利です。

しみ旨なおでんも、炊飯・調理メニュー【煮込み】で手軽にできます。
煮込み時間は40分~8時間まで設定でき、おしるこなど長時間煮込みたいメニューもOK !

05

炊き込みごはんはもちろん、カレーやケーキも!
27品掲載の専用レシピブックが付属

メインになる一品から、副菜、デザートまで![ヘルシーライスクッカー]をフル活用できる多彩な27品を紹介した専用レシピブックが付属。

How to use

はじめてご使用になる前に

■はじめてご使用になる前や長期間お使いにならなかったときは、[内ぶた]、[糖質カット受け皿]、[ザル釜]、[内釜]、[しゃもじ]、[計量カップ]を水洗いし、[本体]を水で湿らせた布で拭いてください。

《炊飯できるお米の量 》
・白米→1~3.5 合
・白米(炊きこみごはん)→1~3.5 合
・糖質カット→0.5~1.5 合
・玄米→1~2.5 合
・おかゆ→0.5~1合
※最大量を超えて食材、水分を入れないでください。

操作パネル・表示部

① 【MENU】ボタン
② 【炊飯・調理メニュー表示】
③ 【予約】ボタン
④ 【時間】ボタン
⑤ 【予約/調理時間表示】
⑥ 【START】ボタン
⑦ 【保温/取消】ボタン

※【MENU】ボタンを押すごとに、【白米】→【糖質カット】→【玄米】→【おかゆ】→【蒸し料理】→【煮込み】の順に炊飯・調理メニューを選ぶことができます。
※選んだメニューは、炊飯・調理時間の基本設定が【予約 / 調理時間表示】に表示されます。

〈 ごはんの炊き方【糖質カット】 〉

〈 ごはんの炊き方【白米】【玄米】【おかゆ】 〉

〈 調理メニューの使い方【煮込み】 〉

〈 調理メニューの使い方【蒸し料理】 〉

〈 ごはんの炊き方 【糖質カット】 〉

01

[内釜]に水を入れる

白米1合(付属の[計量カップ]1杯)を炊く場合は、[内釜]の糖質カット目盛の「1」まで水を入れ、水平線を合わせます。
※【糖質カット】で炊いたごはんは、水を多く使用して炊くため、やわらか目の炊き上がりになります。
※[内釜]の目盛を目安にお好みで水加減を調整してください。

02

洗ったお米を[ザル釜]に入れ、
[内釜]にセットする

※お米は水平にならしてください。

 

03

【開閉ボタン】を押して[ふた]を開け、
[内釜]を[本体]にセットし、
[糖質カット受け皿]をのせる

[電源コード]を接続します。[内釜]の外側や縁についた水滴、米つぶなどはふき取ります。
[内釜]を[本体]にセットし、[糖質カット受け皿]をのせます。
[ふた]を「カチッ」と音が鳴るまでしっかりと閉めてください。

 

04

【糖質カット】を選び、炊飯をはじめる

【MENU】ボタンを押して【糖質カット】を選び、【START】ボタンを押すと炊飯が開始します。

※【糖質カット】は予約(タイマー)炊飯ができます。
詳しくは〈 予約(タイマー)炊飯の設定のしかた 〉

05

炊き上がり

炊飯が終了すると「ピーピーピー」と鳴り、【予約 / 調理時間表示】に「ーーーー」が表示され、電源オフ(待機状態)になります。
【開閉ボタン】を押してふたを開け、[シリコンミトン]を使って[糖質カット受け皿]を取り出し、受け皿に溜まった汁を捨てます。
[ザル釜]のごはんを[しゃもじ]でほぐします。 炊き上がったごはんは、茶わんや別容器に移し、早めにお召しあがりください。
※ほぐすときは、[本体]をゆらさないでください。[内釜]に残っている糖質を含んだ水がごはんにかかることがあります。

〈 ごはんの炊き方 【白米】、【玄米】、【おかゆ】 〉

01

米や水などの食材を[内釡]に入れ、
[本体]にセットする

[電源コード]を接続したら、 【開閉ボタン】を押して[ふた]を開け、食材の入った[内釜]をセットします。[ふた]は「カチッ」と音が鳴るまでしっかりと閉めてください。
※水加減は、レシピや、ごはんのかたさのお好みにより、調整してください。
※お米は水平にならしてください。
※[内釡]の目盛を目安にお好みで水加減を調整してください。
※[内釡]の外側や縁についた水滴、米つぶなどはふき取ります。

02

メニューを選び、炊飯をはじめる

【MENU】ボタンを押して【白米】または【玄米】、【おかゆ】を選び、【START】ボタンを押すと炊飯が開始します。

※【白米】、【玄米】は予約(タイマー)炊飯ができます。

詳しくは〈 予約(タイマー)炊飯の設定のしかた 〉

※【おかゆ】の調理時間の基本設定は約1時間30分。【 時間 】ボタンで変更ができます。

詳しくは〈 調理時間の設定 〉

03

炊き上がり

炊飯が終了すると「ピーピーピー」と鳴ります。
※【白米】、【玄米】は、炊き上がったら自動的に保温が始まります。

〈 保温のしかた 【白米】、【玄米】 〉

01

保温する

【白米】、【玄米】は保温ができます。 保温時間は最長 24 時間です。
保温中は【保温/取消】ボタンが点灯。 保温を中止する場合は、【保温/取消】ボタンを長押し(約 2 秒)します。もう一度【保温/取消】ボタンを長押し(約 2 秒)すると保温に戻ります。

※24 時間経過すると、電源オフ(待機状態)になります。

※[しゃもじ]を入れたまま保温しないでください。

〈 調理メニューの使い方 【煮込み】 〉

01

[内釜]に煮込み料理の材料を入れ、
[本体]にセットする

[電源コード]を接続したら、【開閉ボタン】を押して[ふた]を開け、食材を入れた [内釜]をセットします。
[ふた]は「カチッ」と音が鳴るまでしっかりと閉めてください。

02

【煮込み】を選び、調理時間を設定する

【MENU】ボタンを押し、【煮込み】を選びます。
※【煮込み】の調理時間の基本設定は1時間。【 時間 】ボタンで変更ができます。

詳しくは〈 調理時間の設定 〉

〈 調理メニューの使い方 【蒸し料理】 〉

01

[内釜]に水を入れる

[内釜]に付属の[計量カップ]1杯分(180ml)の水を入れます。

02

[ザル釜]に蒸し料理の材料を入れ、
[内釜]の上に重ね、
[本体]にセットする

蒸し料理の材料を[ザル釜]に入れ、[内釜]に重ねます。
[電源コード]を接続したら、【開閉ボタン】を押して[ふた]を開け、[内釜]をセットします。
[ふた]は「カチッ」と音が鳴るまでしっかりと閉めてください。

※レシピによっては、[ザル釜]を使わない場合もあります。

03

【蒸し料理】を選び、調理時間を設定する

【MENU】ボタンを押して、【蒸し料理】を選びます。

※【蒸し料理】の調理時間の基本設定は約15分。【 時間 】ボタンで変更ができます。
詳しくは〈 調理時間の設定 〉

〈 調理時間の設定のしかた 【おかゆ】、【蒸し料理】、【煮込み】 〉

01

調理メニューを選ぶ

炊飯・調理メニューの【おかゆ】、【蒸し料理】、【煮込み】は、レシピに合わせて調理時間を設定できます。

※メニューを選ぶと、調理時間の基本設定が【予約 / 調理時間表示】に表示されます。
※【おかゆ】、【蒸し料理】、【煮込み】の炊飯・調理メニューは【時間】ボタンが点滅します。

02

【時間】ボタンを押して、調理時間を設定する

【時間】ボタンを押すごとに5分単位で時間を設定できます。

《設定できる調理時間》
・おかゆ →1時間~2時間
・蒸し料理→15分~2時間
・煮込み →40分~8時間

03

【START】ボタンを押して、調理を開始する

※【蒸し料理】は、[内釜]内がプログラムされた温度に上昇するまで【予約/調理時間表示】を囲む点線が表示され、到達後は残りの調理時間を表示します。
※【おかゆ】、【煮込み】は、【予約/ 調理時間表示】に調理が終了するまでの残り時間が表示されます。

04

調理終了

調理が終了すると「ピーピーピー」と鳴り、【予約 / 調理時間表示】に「ーーーー」が表示されて、電源オフ(待機状態)になります。

〈 予約(タイマー)炊飯の設定のしかた 【白米】、【糖質カット】、【玄米】〉

01

調理メニューを選ぶ

炊飯・調理メニューの【白米】、【糖質カット】、【玄米】は、予約(タイマー)炊飯ができます。
【MENU】ボタンを押して、【白米】または【糖質カット】、【玄米】を選びます。

02

【予約】ボタンを押して、
予約(タイマー)設定に切り替える

【時間】ボタンが点滅し、炊飯を開始する時間(時分)を設定できます。

03

【時間】ボタンを押して、
炊飯が終了する時間(時分) を設定する

【START】ボタンを押してから炊飯・調理が終了するまでの時間(時分)を設定します。
【時間】ボタンを押すごとに10分単位で時間を設定できます。
設定できる時間は、 1:00(1 時間)~24:00(24 時間)の間です。

04

【START】ボタンを押して、
予約(タイマー)炊飯を開始する

【予約】ボタンが点灯し、【予約/調理時間表示】に炊飯が終了するまでの残り時間が表示され、「:」が点滅します。炊飯が終了すると「ピー ピーピー」と鳴ります。

使用後のお手入れ

■【水洗い可】[内ぶた]、[内ぶたパッキン]、[内ぶた取り付けゴム]、[蒸気弁]、[蒸気ゴム]、[しゃもじ]、[計量カップ]、[シリコンミトン]

台所用中性洗剤をふくませたスポンジ等でよく水洗いした後、乾いた布等で水気を拭きとってください。
※[内ぶた]、[内ぶたパッキン]、[内ぶた取り付けゴム]、[蒸気弁]、[蒸気ゴム]は、取り外して洗うことができます。

■【水洗い不可】[本体][ふた]

やわらかい布に水を含ませ、かたく絞ってから汚れを拭き取ります。
汚れがひどい場合は、水で薄めた台所用中性洗剤を布等に含ませ、汚れを拭きとってください。その後、乾いた布等で水気を拭きとってください。

Follow us