• NEW

    カラー:ブラック

  • NEW

    カラー:ホワイト

Cordless Coffee Grinder

ハイグレードなコーン式ミルを採用した、USB充電式のコーヒーグラインダー。豆を入れたらボタンを押すだけの簡単操作。挽き目(粒度)は、粗挽きから細挽き、さらにエスプレッソに適した極細挽きまで幅広い挽き加減に対応。挽きたてのおいしさを手軽に楽しめます。

仕様

商品名
コードレス コーヒーグラインダー
カラー/品番
ブラック RCM-3(BK)
ホワイト RCM-3(W)
セット内容
  • 本体
  • カバー
  • ミル部
  • コンテナ
  • クリーニングブラシ
  • 専用USBケーブル (Cタイプ)
サイズ
約 幅7.5×奥行7.5×高さ18.0cm
重量
約410g
容量
コーヒー豆 最大:約25g
電源
DC 5V 2.0A
内蔵電池
リチウムイオン電池 800mAh
充電時間
約1.5時間
主な材質
本体・カバー:ABS樹脂
ミル:セラミック
コンテナ:AS樹脂
メーカー希望小売価格
¥4,400(税込)

取扱説明書ご利用条件
本ウェブサイトによる取扱説明書をご覧になる前に「ご利用の条件」にご同意いただいた上でご利用ください。

Feature

01

コーヒー豆を挽いた瞬間の
豊かな香りを楽しめる

おいしくコーヒーをいれるためには、コーヒー豆を直前に挽くことが大切。挽いた瞬間に広がる香りは格別です。電動で豆を挽く[コードレス コーヒーグラインダー]は操作も後片付けも簡単。おいしいコーヒーを楽しむ毎日を手軽に始めませんか。

ハンドドリップでもコーヒーメーカーでも。いろいろな飲み方で、挽きたてを味わって。

02

豆を入れた分だけ。
挽き終われば自動でOFF

挽きたい分のコーヒー豆を入れ、ボタンを押したら自動で挽けるのでほったらかしでOK。手動に比べて、ハンドルを回す力もいらず、疲れません。挽き終わったら自動で停止するから、忙しい朝でも手間なく使えます。

1回に挽ける豆の量は最大約25g。フル充電しておけば、粗挽きで約13回挽けます。

03

ハイグレードなコーン式ミルを採用。
こだわりの豆挽きを実現

コーヒーの味わいは挽き目(粒度)が均一であるほど、クリアでおいしくなります。そのため[コードレス コーヒーグラインダー]では、ハイグレードなコーン式ミルを採用。粒度の均一さにこだわりました。さらに低速回転させること、セラミック製にすることで、摩擦熱が生じにくくなり、コーヒー本来の味や香りを存分に引き出します。

使用する抽出器具やお好みに合わせて、挽き目を調節できます。

04

コードレス、コンパクト。
使いやすい省スペース

コンセントの位置やコードを気にせず使えるUSB充電式。スリムだから収納場所にも困りません。タンブラーのように持ち運びしやすく、アウトドアシーンにもオススメです。

出しっぱなしでも空間になじむすっきりとしたデザイン。サイズもスリムでコンパクト。

付属の[専用USBケーブル(Cタイプ)]を使って充電できます。電池残量はランプでお知らせ。
パーツが取り外せるので、使用後のお手入れもラク。[ミル部]に付着したコーヒー粉を落とす便利な[クリーニングブラシ]付き。
[本体]上部の[カバー]は、[コンテナ]のフタになる仕様。コーヒー粉の一時保存にも便利です。

How to use

はじめてご使用になる前に

■ご使用前に必ず取扱説明書をよくお読みください。
■[本体]・[専用USBケーブル]以外の部品を、台所用中性洗剤を含ませたスポンジなどで洗ってよくすすいだ後、しっかり乾かしてから使用してください。
■一度満充電にしてから使用してください。

〈充電のしかた〉

01

[本体]のUSB挿入口のUSBカバーを外し、
[専用USBケーブル(Cタイプ)]を接続する

ランプが点灯するまでしっかり差し込んでください。

02

充電中、ランプが点灯

電池残量が増えていくごとにランプが点灯し、充電が完了すると消灯します。

〈基本の使用手順〉

01

[ミル部]にコーヒー豆を入れ、[本体]を取り付けてロックする

※コーヒー豆の最大投入量は、留め具の位置(約25g)までです。

02

[コンテナ]から[ミル部]を取り外し、コーヒー豆の粒度(挽き目)を調節する

[ミル部]底面の[調節ツマミ]を回し、お好みの挽き目に調節してください。

03

[コンテナ]に取り付ける

04

【電源ボタン】を長押しして運転を開始する

[ミル部]からコーヒー豆がなくなると自動で運転を停止します。
※コーヒー豆の状態や設定した粒度によって停止までの時間は異なります。

05

[コンテナ]から取り外す

[コンテナ]をしっかり手で押さえながら、取り外してください。

06

必要に応じて[本体]から[カバー]を外し、[コンテナ]に[カバー]をする。

※長期保存はしないでください。

使用後のお手入れ

※お手入れは必ず[専用USBケーブル]をUSB挿入口から抜いて行ってください。

■【水洗い可】
[コンテナ]・[カバー]・[ミル部]・[クリーニングブラシ]

台所用中性洗剤を含ませたスポンジなどで洗い、よくすすいだ後、乾いた布などで水気をとってください。
[ミル部]は[クリーニングブラシ]を使って、定期的にコーヒー粉を取り除いてください。

■【水洗い不可】
[本体]

やわらかい布などに水を含ませ、かたくしぼってから汚れを拭きとり、乾いた布などで水気をとってください。
汚れがひどい場合は水で薄めた台所用中性洗剤を含ませた布などで拭きとり、乾いた布などで水気をとってください。
残ったコーヒー粉は、[クリーニングブラシ]を使って取り除いてください。

FAQ

Cordless Coffee Grinder

  • 電源が入りません。

    充電されていますか?充電不足の場合は、充電してからお使いください。

  • 充電できません。

    以下のような原因が考えられますので、ご確認ください。
    [USBケーブル(本製品専用Cタイプ)]を接続していない→本製品に付属している専用の[USBケーブル(本製品専用Cタイプ)]をしっかり差し込んでください。
    充電池寿命が近付いている→充電池には寿命があります。ただし、ご購入後すぐに充電できなくなった場合は、弊社カスタマーセンターにご相談ください。

  • ミルが動作しません。

    以下のような原因が考えられますので、ご確認ください。
    充電中である→[USBケーブル(本製品専用Cタイプ)]を抜いてください。
    コーヒー豆の量が多すぎる→コーヒー豆を減らしてください。
    [本体]がしっかり取り付けられていない→[本体]を正しく取り付けてください。
    【電源ボタン】を長押ししていない→しっかり長押ししてください。

  • 【電源ボタン】を押しても動きません。また、途中で止まりました。

    以下のような原因が考えられますので、ご確認ください。
    長時間連続で使用している→30分以上休ませてから使用してください。休ませてから使用しても動作しない場合、製品が故障している場合がございます。弊社カスタマーセンターにご相談ください。
    負荷が高い材料を使用している→材料・調節ツマミ・電池残量を確認してください。
    電池残量がなくなった→30分以上休ませてから使用してください。

  • ランプが素早く点滅して、動きません。

    以下のような原因が考えられますので、ご確認ください。
    負荷が高い材料を使用している→材料・調節ツマミ・電池残量を確認してください。
    調節つまみを締めすぎている→材料・調節ツマミ・電池残量を確認してください。
    電池残量がなくなった→充電してからお使いください。

  • コーヒー粉を挽いた後、[コンテナ]で保存することはできますか?

    [本体]から外した[カバー]を取り付け、[コンテナ]にコーヒー粉を一時保存することができます。長期保存はしないでください。また、冷蔵庫に入れて保存しないでください。

  • 食器洗い乾燥機は使えますか?

    ご使用いただけません。

  • 取扱説明書を確認してお手入れなどをしましたが、不具合が直りません。

    取扱説明書にしたがって操作・お手入れをしても不具合が改善されない場合は、弊社カスタマーセンターにご相談ください。

  • 部品・消耗品の購入について

    弊社カスタマーセンター・製品をお買い上げいただきました販売店にお問い合わせいただき、取り寄せをご依頼ください。

  • [コードレス コーヒーグラインダー]のお手入れについて

    使用後は必ずお手入れは必ず[USBケーブル(本製品専用Cタイプ)]を抜いて行ってください。
    ※金属製のたわし・ナイロンたわし・シンナー・ベンジン、アルコール、化学洗剤などは使わないでください。変形・変色、表面に傷がついたり、故障の原因になります。
    ※食器洗い乾燥機・食器乾燥機・熱湯は使用しないでください。変形・変色・故障の原因になります。
    ※[本体]を丸洗しないでください。ショート・感電・故障の原因になります。

     

    ■水洗いできるもの
    [コンテナ]・[カバー]・[ミル部]・[クリーニングブラシ]
    台所用中性洗剤を含ませたスポンジなどで洗い、よくすすいだ後、乾いた布などで水気をとってください。
    [ミル部]は[クリーニングブラシ]を使って、定期的にコーヒー粉を取り除いてください。
    ※水洗いした後は、しっかり乾燥させてから使用してください。詰まりやサビの原因になります。

     

    ■水洗いできないもの
    [本体]
    やわらかい布などに水を含ませ、かたくしぼってから汚れを拭きとり、乾いた布などで水気をとってください。
    汚れがひどい場合は水で薄めた台所用中性洗剤を含ませた布などで拭きとり、乾いた布などで水気をとってください。
    残ったコーヒー粉は[クリーニングブラシ]を使って取り除いてください。

個人のお客さまのお問い合わせ

Follow us