• NEW

    カラー:ホワイト

  • NEW

    カラー:ブラック

Rain Drip Coffee Maker

[レインドリップコーヒーメーカー]は、上部12カ所のドリップ口からお湯を雨のように降りそそいでコーヒーを抽出。コーヒー粉にお湯が満遍なくいきわたるので、抽出ムラがおきにくくおいしいコーヒーが楽しめます。

フィルターホルダーもレコルトオリジナル。オープンなデザインなので、ドリップ時はコーヒーのアロマに癒されます。また、単体ならテーブルに置いてもしずくが漏れないように設計されているので、ドリップ後の扱いがスムーズ。ドリッパーとしてハンドドリップにも使え、2Wayで楽しめます。

仕様

商品名
Rain Drip Coffee Maker (レインドリップコーヒーメーカー)
カラー/品番
Black ブラックRDC-1(BK)
White ホワイトRDC-1(W)
セット内容
  • 本体
  • ウォータータンク
  • ガラスポット(カラフェ)
  • ガラスポットふた
  • フィルターホルダー
  • 計量スプーン
消費電力
680W
定格電圧
AC 100V 50/60Hz
サイズ
約 幅14.5×奥行20.5×高さ25.5cm
重量
約1.0kg
材質
本体:ポリプロピレン、AS樹脂
ガラスポット:ガラス
容量
約480ml
メーカー希望小売価格
¥4,950(税込)

Feature

01

雨のような「レインドリップ」で楽しめる
ムラのない味わいとコーヒーのアロマ

[レインドリップコーヒーメーカー]は、ハンドドリップの再現を目指し、[ドリップ口]から雨のように降りそそいで抽出する仕組み。[フィルターホルダー]がオープンなデザインなので、ドリップ中はコーヒーのアロマに癒されます。

雨を降らせるイメージで設計された上部12カ所の[ドリップ口]。ドリップに最適な温度まであたためられたお湯が、コーヒー粉に満遍なくいきわたり、抽出ムラがおきにくく、おいしいコーヒーになります。

ドリップ時には、[ドリップ口]と[フィルターホルダー]の間から、立ちのぼるコーヒーアロマが楽しめる設計です。

1度に4杯までのコーヒーがいれられます。
自宅でカフェのようなコーヒータイムを満喫できます。

02

従来のコーヒーメーカーのイメージにはまらない
お洒落でシンプルな佇まい

ウォータータンクが薄く正面から見えにくい、軽やかなデザイン。コンパクトサイズで、キッチンやテーブルに置いても圧迫感がありません。

幅は15㎝弱。コンパクトなキッチンにも置きやすいサイズです。

03

ハンドドリップも楽しめる2Way仕様

ドリッパーの役目を果たす[フィルターホルダー]もレコルトのオリジナル設計。ハンドドリップでコーヒーを楽しみたい時にはドリッパーとしても使える2Way仕様で、気分によって使い分けることができます。

[フィルターホルダー]は[ガラスポットふた]・[ガラスポット]と組み合わせてハンドドリップ用のドリッパーとしても使えます。レコルトの[コーヒーグラインダー]や[温度調節ドリップケトル]と一緒に使ってこだわりの一杯を目指すのも◎。

忙しい時は手軽に「レインドリップ」。マシンにおまかせで、1〜4カップ分まで抽出できます。時間のある時はじっくり「ハンドドリップ」。豆の種類や挽き方に合わせて、こだわりの味を追求する楽しみも。

04

コーヒーを手軽に楽しむため
“使い勝手の良さ”を追求

コーヒーを手軽に楽しむためのうれしい機能も満載。[フィルターホルダー]はドリップ後に[フィルターホルダー]単体でテーブル上においてもしずくが漏れないようになっています。

ドリップ後でもコーヒーのしずくが漏れない仕組みの[フィルターホルダー]。受け皿などを用意する必要もなくテーブルの上に直接置けるので、コーヒーのサーブもスムーズに。

[ウォータータンク]は、給水しやすい着脱式。[ウォータータンクふた]まで取り外せるので、スッキリと洗えます。
ドリップが終わったら自動で保温開始。20分経過すると電源が切れる「オートオフ機能」付きの安心設計。
[ガラスポット(カラフェ)]は間口が広く、お手入れしやすくなっています。
パーツをそれぞれ取り外して洗えるので、後片付けも簡単です。

How to use

はじめてご使用になる前に

■付属品や取り外しが可能な部品を洗浄して、よく乾燥させてください。
■ コーヒー粉、ペーパーフィルターを使わずに以下の手順で、内部の洗浄をしてください。
《 内部洗浄のしかた 》
①[ ウォータータンク ]に4の目盛まで水を入れてふたをし、[ 本体 ]にセットします。
②[ フィルターホルダー ]に[ ガラスポットふた ]を取り付け、[ ガラスポット ]に重ねます。
③②を[本体]の[保温プレート]にのせます。
④[電源プラグ]をコンセントに差し、【電源スイッチ】をONにしてお湯のみでドリップをします。
※[ガラスポット]のお湯を捨てながら、1~2回繰り返します。

2 Wayで楽しむ

ハンドドリップでコーヒーを楽しみたい時にはドリッパーとして使える2Way仕様なので、気分によって使い分けることもできます。

コーヒーメーカーでコーヒーをいれる

ハンドドリップでコーヒーをいれる

〈 コーヒーメーカーでコーヒーをいれる 〉

01

[ウォータータンク]を取り外し、
飲みたいカップ数分の水を入れ、
[ウォータータンクふた]でふたをする

02

[ウォータータンク]を[本体]にセットする

※[ウォータータンク]が[本体]に対して、ずれていないか必ず確認してください。

03

[フィルターホルダー]に
[ガラスポットふた]を取り付け、
ペーパーフィルター(別売)をセットし、
飲みたいカップ数分のコーヒー粉を入れる

※[フィルターホルダー]と[ガラスポットふた]は必ず隙間がないようしっかりはめてご使用ください。
〈コーヒー粉の目安(深煎りの場合)〉
1カップ分→計量スプーン1杯
2カップ分→計量スプーン2杯
3カップ分→計量スプーン3杯
4カップ分→計量スプーン4杯
※必ずペーパーフィルターを[フィルターホルダー]にセットしてください。

04

[ガラスポット]に03を重ね
[本体]の[保温プレート]にセットする

[保温プレート]のくぼみに[ガラスポット]がずれないようセットします。

05

[電源プラグ]を電源コンセントに差し込み、
【電源スイッチ】をONにする

06

ドリップ(抽出)が終了したら、
[フィルターホルダー]を取り外す

[フィルターホルダー]は、[ガラスポットふた]を手で押さえて外します。
※[フィルターホルダー]の底面には、しずく漏れ防止弁がついていますので、コーヒーがこぼれることはありません。
※ドリップ(抽出)後[ガラスポット]は高温になっています。取り扱いには十分ご注意ください。やけどの原因になります。

07

できあがり

ドリップ(抽出)が終了すると、自動的に保温モードになり、約20分間保温されます。20分経過すると電源スイッチが自動でオフになり電源が切れます。
※途中でドリップ(抽出)、保温を中止したいときは、電源スイッチをオフにします。※ドリップし終えたコーヒーの粉をペーパーフィルターごと捨て、「ご使用後のお手入れ」を参照し、お手入れを行ってください。

〈 ハンドドリップでコーヒーをいれる 〉

01

[フィルターホルダー]に
[ガラスポットふた]を取り付け、
ペーパーフィルター(別売)をセットし、
飲みたいカップ数分のコーヒー粉を入れる

※[フィルターホルダー]と[ガラスポットふた]は必ず隙間がないようしっかりはめてご使用ください。
〈コーヒー粉の目安(深煎りの場合)〉
1カップ分→計量スプーン1杯
2カップ分→計量スプーン2杯
3カップ分→計量スプーン3杯
4カップ分→計量スプーン4杯
※必ずペーパーフィルターを[フィルターホルダー]にセットしてください。

02

[ガラスポット]に01を重ねる

03

お湯を注ぎ、ドリップ(抽出)する

04

できあがり

※ドリップし終えたコーヒーの粉をペーパーフィルターごと捨て、「ご使用後のお手入れ」を参照し、お手入れを行ってください。

使用後のお手入れ

※お手入れは、必ず電源を切って[本体]が冷めた後(約30分後)に行ってください。
※研磨剤入り洗剤・磨き粉・たわし・ナイロンや金属製のたわし・シンナー・ベンジンは使わないでください。
※食器洗い乾燥機・食器乾燥機は使用しないでください。

■[本体]

やわらかい布に水を含ませ、かたく絞ってから汚れなどを拭き取ってください。
※汚れがひどいときは、台所用中性洗剤を薄めた水やぬるま湯にやわらかい布などを浸し、固くしぼってから拭く。仕上げに水に浸したやわらかい布を固く絞り、洗剤分を十分に拭き取る。

■水洗いできる部品

[ガラスポット]、[ガラスポットふた]、[ウォータータンク]、[ウォータータンクふた]、[フィルターホルダー]、[計量スプーン]は、全て水洗いできます。
台所用中性洗剤を薄めた水やぬるま湯で、やわらかいスポンジなどを使用し、洗ってください。水洗いした後は水でよくすすぎ、乾いた布で水気を拭き取り十分に乾燥させてください。

〈 内部洗浄(クエン酸洗浄)のしかた 〉

月に1回程度、[本体]内部を洗浄することをおすすめします。 特にミネラルウォーターや硬水を使用されている場合は、より頻繁に水アカを除去する必要があります。

①約300mlの水に約15gのクエン酸を入れて完全に溶かしクエン酸水を作ります。
②[ウォータータンク]にクエン酸水を入れて[本体]にセットします。
③[フィルターホルダー](ペーパーフィルターは入れない)に[ガラスポットふた]を取り付け、[ガラスポット]に重ねます。
※内部の洗浄にはクエン酸水のみを使います。コーヒー粉は入れないでください。
④【電源スイッチ】をONにし、クエン酸水だけでドリップ(抽出)を行います。
⑤[ガラスポット]に溜まったお湯(クエン酸水)を捨てます。
⑥クエン酸水での洗浄後、[ウォータータンク]の4の目盛まで水を入れて[本体]にセットし、手順③〜⑤を1〜2回繰り返します。
※必ず、[本体]が冷めるまで間隔をあけて作業を行ってください。

Follow us