FAQ

Milk Tea Maker

  • [ミルクティーメーカー]の各モードの温度と容量の目安を教えてください。

    ・【Milk tea】モード:約70℃/MINライン(約240ml)~MAXライン(約350ml)
    ・【Tea】モード:約100℃/MINライン(約240ml)~MAXライン(約350ml)
     ※[ストレーナー]なしで使う場合:Milk foamライン(約100ml)~MAXライン(約350ml)
    ・【Instant】モード :約95℃/Milk foamライン(約100ml)~MAXライン(約350ml)
    ・【Milk foam】モード:約65℃/Milk foamライン(約100ml)~MINライン(約240ml)
    ・【Stir】モード:加熱なし/Milk foamライン(約100ml)~MAXライン(約350ml)

  • 水を入れず、牛乳だけを水分として加熱できるモードはありますか?

    【Milk tea】モード、【Milk foam】モード、【Stir】モードは牛乳のみで作れます。
    【Tea】モード、【Instant】モードは、牛乳のみを加熱するとこげつきます。牛乳を使うドリンクは、牛乳と水を3:1になるように入れてください。

  • お茶の味が薄いです。

    [ストレーナー]に入れた茶葉に、水または牛乳が浸っていますか?浸っていない場合水または牛乳の量を増やし、調整ください。

  • [ストレーナー]を調理の途中から入れることはできますか?

    できません。調理途中フタを開けたり、動かしたりすると、故障・やけどの原因になります。

  • 「Stirモード」で野菜やフルーツからスムージーは作れますか?

    作れません。
    液体、粉末タイプのドリンクの撹拌に対応します。

  • 赤ちゃん用の粉ミルクは作れますか?

    作れません。

  • タンブラーの様に直接飲んでもいいですか?

    故障ややけどの原因になりますので、カップなどに移してください。

  • 粉末を入れても溶けずに残ります。

    【Instant】モード 、【Stir】モードをご使用の際は、水分を入れたあとに粉を入れてください。

  • [Milk Tea Maker]お手入れについて

    [本体]外側のお手入れ
    台所用中性洗剤をうすめた水またはぬるま湯にやわらかい布などを浸し、かたくしぼって[本体]を拭いた後、乾いた布で洗剤を十分に拭き取ってください。
    ●[本体]内側のお手入れ
    台所用中性洗剤をうすめた水またはぬるま湯で、やわらかいスポンジなどを
    使って洗ってください。
    洗った後は水でよくすすぎ、十分に乾かしてください。
    〈軽い汚れや水垢の除去〉
    [本体]にクエン酸大さじ1杯(約15g)と50℃くらいの湯をMAXラインまで入れてよく混ぜ溶かし、15分程度浸けてください。
    浸け置き後、やわらかいスポンジなど
    を使って汚れを落とし、水でよくすすぎ、十分に乾かしてください。
    〈こげ付いた汚れの場合〉
    [本体]に重曹大さじ1.5 杯(約25g)と50℃くらいのお湯をMAXラインまで入れてよく混ぜ
    溶かし、15分~30 分浸けてください。
    浸け置き後、やわらかいスポンジ
    などをを使って汚れを落とし、水でよくすすぎ、十分に乾かしてください。
    ●[カバー]、[パッキン]のお手入れ
    [カバー]から[パッキン]を軽く引っ張りながら外し、台所用中性洗剤をうすめた水やぬるま湯で、やわらかいスポンジなどを使って洗ってくだ
    さい。洗った後は水でよくすすぎ、乾いた布で水気を拭き取って十分に乾かしてください。
    十分に乾かした後、[パッキン]を取り付けてください。
    ●[フローサー]、[ストレーナー]のお手入れ
    [フローサー]は[本体]内側の底部に磁石で取り付けられています。[フローサー]をつまんで持ち上げると取り外せます。
    [フローサー]、[ストレーナー]は台所用中性洗剤をうすめた水またはぬるま湯で、やわらかいスポンジなどを使って洗ってください。
    洗った後は水でよくすすぎ、十分に乾かした後、元に戻してください。
    ※[プラグ挿入口]、[本体]底部、[本体]外側を水で濡らさないように
    注意してお手入れください。

Follow us