• カラー:レッド

  • カラー:ベージュ

  • カラー:グレー

Raclette & Fondue Maker Melt

自宅でとろ〜りチーズが楽しめる、チーズ好きのために生まれた卓上調理器。ラクレットはスイスやフランスで定番の家庭料理で、近年は日本でもレストランなどで大人気の料理です。そんなラクレットをおウチのテーブルで気軽に楽しめるのが「ラクレット & フォンデュメーカー メルト」。チーズとろ〜りの瞬間を、おウチでも。付属のココットを使えばフォンデュ料理も楽しめます。

仕様

商品名
Raclette & Fondue Maker Melt
(ラクレット & フォンデュメーカー メルト)
カラー/品番
Red レッド RRF-1(R)
Beige ベージュ RRF-1(BE)
Gray グレー RRF-1(GY)
セット内容
  • 本体
  • プレート
  • ミニパン(2個)
  • ココット(2個)
  • レシピシート
消費電力
350W
定格電圧
AC 100V 50/60Hz
サイズ
本体:約 幅29. 5 × 奥行10. 5 × 高さ11. 0cm
プレート:約20.5 × 奥行10.0 × 高さ1.5cm
ミニパン:約9. 0 × 奥行18. 0 × 高さ3. 0cm
ココット:約 13.5 × 奥行10.0 × 高さ5.0cm
重量
本体(プレート・ミニパン含む):約980g 
ココット:約280g / 1個
材質
本体:ステンレス・ナイロン
プレート:アルミニウム(ノンスティック加工)
ミニパン:スチール(ノンスティック加工)・ナイロン
ココット:陶磁器
メーカー希望小売価格
¥5,500(税込)

オプション:ラクレット & フォンデュメーカー
ピック&ドロッパー

オプション:ラクレット & フォンデュメーカー
ミニパンディッシュ

Feature

01

レストランのとろ〜りをおウチで贅沢に

レストランでおなじみのラクレットを、スイスの家庭のように食卓で楽しみましょう。グリルした具材や蒸したじゃがいもなどに溶かしたチーズをかけて、アツアツをどうぞ。

上段のグリルプレートで野菜やお肉などを焼き、同時に下段のミニパンでラクレットをはじめとするお好みのチーズを溶かします。

焼きあがった食材に溶けたチーズをかければ、ラクレットのできあがり。

2つの[ミニパン]は両サイドから出し入れ可能。
チーズが滑り落ちやすいノンスティック加工。

02

チーズやチョコレートのフォンデュ、
バーニャカウダもOK

付属の[ココット]を使って、チーズフォンデュやチョコレートフォンデュ、バーニャカウダなどのテーブルクッキングが楽しめます。

[ココット]でチーズを溶かしてチーズフォンデュに。ゆでた野菜や焼いたお肉にからめて召しあがれ。
[ココット]でチョコレートを溶かしてチョコレートフォンデュに。フルーツやマシュマロによく合います。

03

シンプル設計で使いやすく、
お手入れもカンタン♪

シンプル設計で、セッティングも調理もラクラク。本体以外のパーツは取り外して洗えるからお手入れもカンタンです。

メルトには[本体]、両面仕様の[プレート]、[ココット]2個、[ミニパン]2個、[専用レシピ]、[取扱説明書]が付属。

①中段にある[ヒーター]が上段と下段を同時に加熱します。
②[プレート]は両面仕様。ラクレットでは凸凹面を上にしてお好みの具材を焼き、フォンデュではフラット面にココットをのせて温めます。
③[ミニパン]にチーズを入れて溶かします。チーズが滑り落ちやすく焦げつきにくいノンスティック加工。
④[温度調節ダイヤル]を右に回すとランプが点灯し、加熱がスタート。ダイヤルで温度調節ができます。
⑤[ココット]でフォンデュソースなどの材料を入れて温めます。ココットは電子レンジにも対応しています。

[本体]以外は取り外して丸ごと洗えます。
[本体]は乾いた布で拭いてお使いください。

04

場所を取らず気軽にテーブルクッキング

[本体]のサイズは幅29.5cm、奥行き10.5cm、高さ11cmとコンパクト。パーティーの1品としてはもちろん、何かと手狭な食卓のサイドメニューにもピッタリです。

テーブル上を広く使えるコンパクトサイズです。

食卓に置いたときに圧迫感がなく美しく見える省スペース設計。収納時もすっきり収まります。

常にアツアツの状態でチーズが食べられる小ぶりな[ミニパン]。
8分目まで入れた分量はおよそ150g。さまざまなフォンデュソースを楽しむのにぴったりなサイズ感の[ココット]。

05

[ラクレット & フォンデュメーカー メルト]
2つの別売オプション

[ラクレット & フォンデュメーカー メルト]を、より快適に楽しむためのオプション[ピック&ドロッパー]と[ミニパンディッシュ]をご用意しました。

[ドロッパー]2本、[ピック]4本のセット。自然素材のバンブーファイバー配合の樹脂を採用しているので、[ミニパン]や[プレート]のコーティング加工を傷つけません。[ドロッパー]は[ミニパン]で溶かしたチーズを食材にかけるとき、[ピック]はフォンデュを楽しむときに使います。食器洗い乾燥機での使用も可能。

[ドロッパー]で食材にチーズをとろ〜り。先端は薄くし角度を付けて、チーズを落としやすい形状にしました。
[ピック]は持ちやすく、手にしっくりなじむデザインです。

[ドロッパー]の柄の裏側の突起部分を[ミニパン]の柄に引っかけられます。
[ピック]は、卓上に直置きしても、先端がテーブルにつかない設計。返し付きの先端は、食材がしっかり刺さる仕様。

[ミニパンディッシュ]は、[ミニパン]がぴったり収まるサイズ。熱くなった[ミニパン]を置いておくのに便利です。また、取り分け用の小皿としてもお使いいただけます。カラーはメルトの[ココット]と同じイエローとグレー。各色2枚セットです。電子レンジ・食器洗い乾燥機での使用も可能。

06

チーズ専門家の解説入りレシピシート付き

ラクレットの作り方やトッピングアレンジ、チーズフォンデュ・チョコレートフォンデュの作り方や、さらにおいしくなるヒントなどを掲載。チーズ専門家である梶田泉さんおすすめのチーズもご紹介しています。

07

ラクレットをさらに楽しもう。
工夫しだいでアレンジ自在。

チーズや具材を変えたり、トッピングやスパイスを加えたりするだけで、簡単に味の変化を楽しめるのもラクレットの魅力。メルトを楽しむTipsをご紹介します。

ラクレットの基本は、じゃがいもとバゲットにラクレットチーズの組み合わせ。基本を押さえたら、チーズや具材を変えて、味変すると新しいおいしさに。

やわらかめのチーズは溶けやすく、ラクレットにぴったり。チーズは5〜7mmくらいの厚さにスライスし、食べる少し前に冷蔵庫から出しておくと、より調理がしやすくなります。

08

ブレンドすることで、
チーズの味わいは無限大に!

チーズフォンデュのソースは、ハードタイプのチーズを2、3種類ブレンドするとより深い味わいに。メルトでチーズフォンデュを楽しむTipsをご紹介します。

基本は一口大に切ったパンをチーズにからめてチーズのおいしさを楽しんで。他にもゆでた野菜やお肉で楽しめます。パンは水分が飛んでチーズの吸収がよくなるよう、食べる30分前までにカットするのがおすすめ。白ワインの代わりにビールや牛乳でチーズを溶かすのも◎。シメは「洋風おじや」で、ソースを残さず楽しめます。

How to use

〈 ラクレットを作る 〉

【温度調節ダイヤル】を回す

加熱のオン・オフ、【温度調節ダイヤル】を回して行います。

ダイヤルを右に回すとランプが点灯し、加熱を開始。[プレート]が温まったら、次の手順に移ります。

[ミニパン]にチーズをのせ、[本体]にセット

ラクレットチーズをはじめ、お好みのチーズを[ミニパン]にのせ、[本体]の下段にセットします。下段の隙間より小さい食材をご使用ください。

お好みの食材をグリル

上段の[プレート]に野菜やお肉など、お好みの食材をのせてグリルします。

加熱時間を調整する

チーズが溶けるまで加熱します。使用するチーズの種類や量によって溶ける時間が異なるため、チーズの状態を確認しながら加熱時間を調整してください。

食材にチーズをかける

焼きあがった食材をお皿に盛り付け、[本体]から[ミニパン]を取り出して溶けたチーズをかければできあがりです。

〈 フォンデュを作る 〉

[ココット]にフォンデュソースの食材を入れる

フォンデュソース用の食材を[ココット]の中に入れ、[プレート]の上にのせます。

※プレートが熱い状態で冷たい食材を入れた[ココット]をのせると、急激な温度変化により[ココット]が割れることがあります。必ずプレートが冷えた状態で[ココット]をのせてください。

【温度調節ダイヤル】を回す

加熱のオン・オフ、温度調節は【温度調節ダイヤル】を回して行います。ダイヤルを右に回すとランプが点灯し、加熱を開始。

かき混ぜながら加熱

[ココット]の中の食材をかき混ぜながら溶かします。完全に溶けたらフォンデュソースの完成です。

お好みの食材をからめる

ゆでた野菜やフルーツなど、お好みの食材をフォンデュ串などに刺し、フォンデュソースにからめてお召し上がりください。

ご使用後のお手入れ

◼︎[プレート]・[ミニパン]・[ココット]

[本体]から付属品の[プレート]、[ミニパン]、[ココット]を取り外して洗います。

◼︎[本体]

[本体]の汚れは乾いた布で拭きます。

Videos

[ラクレット & フォンデュメーカー メルト]の
楽しみ方

Follow us