récolte®

Table of Contents
コラム

Drawing Pancakes/お絵かきパンケーキ

ホットケーキミックス生地でかいた絵が、そのままパンケーキに!絵は上手にかけたかな?ひっくり返すときは大人も子どももわくわくする、遊びごごろいっぱいの楽しいレシピです。

今回のスイーツラボは、バレンタインなどスイーツギフトにぴったりなかわいくて楽しいミニパンケーキを作ろう!と試作をスタート。しかしフルーツやナッツをトッピングしてもかわいさが足りなかったり、材料が多いと何個も焼くのが大変だったり…。そこで「生地だけでバリエーションをつけるには?」と発想して「お絵かきパンケーキ」に辿り着いたのでした。

《ホームバーベキュー》のプレートを温める前に絵をかくので、やけどの心配もなく何度でも修正できるからお子さんも一緒にゆっくり楽しめます。パンケーキをひっくり返すと、かわいいフェイスがくるくる登場!思わずキュンとするかわいさ、ぜひ動画でチェックしてください♡

 

 

*パンケーキの材料を用意します。

 

材料/18個

【生地】
①ホットケーキミックス…200g
②卵…2個
③牛乳…120ml
④砂糖…20g
⑤バター(食塩不使用)…20g
⑥ココアパウダー…5g

 

【トッピング】
チョコレート、ナッツ、アラザン、ピスタチオ、いちごなど…お好みで適量

 

STEP1:ホットケーキミックスで生地作り。プレーンとココアの2つを作ります。

 

【ここで使う材料】
ホットケーキミックス…200g
卵…2個
牛乳…120ml
砂糖…20g
バター(食塩不使用)…20g
ココアパウダー…5g

 

1. バターは耐熱容器に入れてラップをかけ、500Wの電子レンジで30~40秒ほど加熱して溶かしておきます。

2. ボウルに卵と牛乳を入れて泡立て器でよく混ぜたら、ホットケーキミックス、砂糖を加えて混ぜ合わせます。

3. 溶かしたバターを加えて全体がなじむまで混ぜたら、プレーン生地の完成です。

4. 生地を半量に分けて片方にココアパウダーを入れて混ぜ、ココア生地を作ります。ココア生地は絞り袋に入れておきます。

 

*プレーン生地の焼き時間に差をつけて濃淡を出す方法は、ちょっぴり上級者向け。スイーツラボでは簡単にくっきりした絵がかけるようにココア生地を使います。

 

 

STEP2ホームバーベキューを準備して、ココア生地で絵をかいてパンケーキを焼きます。

 

1. 本体に水トレイとヒーターをセットし、水(700ml)を注ぎ入れたらバラエティプレートをセットします。

2. 絞り袋の先をごく細くカットしたら、プレートを温めずに絵をかきます。もし失敗してしまっても、焼く前なら何度でも直せます。

3. 絵がかけたらツマミを[2]/中火にしてプレートを温め、絵を焼きます。4. 生地が焼けて絵の線が安定したら、プレーン生地を大さじ2ずつ流し入れます。

4. 3〜4分焼いたらゴムべらなどでひっくり返し、裏面も3〜4分ほど焼きます。焼けたらケーキクーラーなどにのせて粗熱をとります。

 

*はじめは、絞り袋の口をなるべく細くするのが上手に絵をかくコツです。慣れてきたらお好みの太さの線で楽しんでください。

*お絵かきを楽しんだら、生地をそのままシンプルに焼き、チョコレートでデコレーションしても。またプレーンとココアを一緒に入れてマーブルパンケーキにしてもおいしいです。

 

 

STEP3:お絵かきパンケーキが焼けたら、チョコレートでデコレーション&ラッピングします。

 

【ここで使う材料】
チョコレート、ナッツ、アラザン、ピスタチオ、いちごパウダーなど…お好みで適量

 

ミニサイズのパンケーキは、チョコレートを使ったデコレーションにもぴったり!たとえば…

 

*お絵かきパンケーキに、チョコペンでさらにお絵かき。

*湯せんしたチョコレートにパンケーキをくぐらせて、ピスタチオやアラザン、いちごパウダーなどをカラフルにトッピング…などなど。

思い思いのトッピングやラッピングを楽しんで、家族や友だちにプレゼントしてみてくださいね♡

 

 

【質問&リクエスト募集中!】

レコルトスイーツラボでは手作りスイーツに関する皆さまからのご質問やレシピのリクエストを受け付けています。お問い合わせフォーム公式Facebookまでどしどしお寄せください!