récolte®

Table of Contents
コラム

Home BBQで楽しむおいしいステーキの焼き方

 

《ホームバーベキュー》の魅力は、厚みのあるステーキ肉もジューシーに焼けること!その理由は、余分な油を落とせる付属の「バーベキュープレート」とパワフルな火力です。

いいお肉を手に入れたら、失敗せずにおいしく焼き上げたい!いくつかのコツをつかめば、なにも難しいことはありません。ぜひマスターしておいしいステーキをご家庭で堪能してください。ホームバーベキューの使い方を動画でご紹介します。

 

 

【材料】

ステーキ肉、塩、粗挽き黒こしょう、お好みの野菜(付け合わせ用)

 

STEP1あらかじめ肉を常温に戻し、焼く直前に塩こしょうをふります。

 

肉は冷蔵庫から出して30分~1時間ほど置き、常温に戻します。こうすることで肉に均一に火が通ります。
ドリップ(水分)が出ている場合はペーパータオルなどでしっかりと拭き取ってから、焼く直前に肉の両面に塩こしょうをふります。脂は肉をしっとりとさせてくれるうま味のもとなので、取り除きたい場合は焼き終わってからがベストです。

 

STEP2ホームバーベキューを準備して、プレートを温めます。

本体に水トレイとヒーターをセットし、水(700ml)を注ぎ入れたらバーベキュープレートをセットします。
ツマミを[3]/強火にしてプレートを温めます。フタをすると効率よく温められます。
プレートに少量の水を落として、水玉のように球体のまま表面をコロコロと転がって蒸発するようになったら温まったサインです。

 

STEP3いよいよ焼きの作業。肉の「汗」が裏返すサインです。

 プレートに肉をのせて焼きます。肉の表面から水分が出て汗をかいたようになったら裏返し、ツマミを[2]/中火に下げて、お好みの状態まで焼きます。焼き時間の目安はミディアムなら片面3~4分程度です。◎油はねによる、やけどやテーブルなどへの飛散にご注意ください。
焼き具合をチェックするには指やトングで肉をやさしく押してみます。やわらかくつぶれるならレア、やわらかく弾力があればミディアムレア、弾力があればミディアム。それよりかたければウェルダンです。

 

STEP4焼けた肉をすぐに切るのはNG!アルミホイルで包んで肉を休ませます。

焼けたらすぐに1枚ずつアルミホイルで包み、保温しながら焼き時間と同じを目安に肉を休ませます。肉汁が肉の繊維に戻り、肉汁が流れ出るのを防げるので、やわらかなステーキのために欠かせない時間です。
肉を休ませている間に付け合わせを準備します。バーベキュープレートをサッと洗い、お好みの野菜をグリルします。表面にオイルを薄くぬると焼き目がつきやすくなります。レモンはグリルするとやわらかく、絞りやすくなります。
アルミホイルに包んだ肉は、包んだまま一度裏返します。肉汁がまんべんなく戻り、ふっくらと柔らかくなります。
十分に休ませたらアルミホイルを外し、肉をカットして盛りつけます。