Classic Kettle Libre

クラシックケトルリーブル

使い方

ケトル[本体]を[電源プレート]にセット

ケトル[本体]に水を入れ、しっかりとフタをして[電源プレート]にセットします。

スイッチをON

本体下のON/OFFスイッチを押し下げて、スイッチをONにします。

ランプが点灯したら加熱スタート

スイッチがONの状態になるとパイロットランプが点灯し、加熱が始まります。沸騰すると自動的にOFFに。ランプが消え、スイッチも自動的に元の位置に戻ります。

Back to Top

Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+