料理家 村山 由紀子さん

料理上手に見えるたけのこレシピ<全4回>

素材のおいしさを引き出すシンプルレシピが評判の村山由紀子さんによる連載。4月のテーマは「たけのこ」。今、旬まっさかりのたけのこは、煮物、蒸し物、炒め物など幅広い料理に大活躍の食材です。ぜひ、採れたてのたけのこを味わいたいところ。でも正直、アク抜きがちょっと面倒…という方にも気軽に作っていただけるように今回は、下処理不要の水煮を使ったレシピをご紹介します。もちろん生のたけのこを水煮して使ってもOK! 料理上手に見せてくれる、失敗なしのたけのこ料理、春の勝負メシにもぜひ。

たけのことサワラのグリル

春の魚と書く鰆(サワラ)とたけのこ。春が旬の食材同士は相性がよし。この組み合わせは煮物が定番ですが、今回はスパイシーに味つけしてエスニック風に仕上げました。サワラは身が崩れやすい魚ですが、[スライドラックオーブン デリカ]ならトレイに入れて焼くだけでおいしいグリル料理に! 15分放っておくだけで、崩れずきれいに焼きあがります。休日の午後の軽いおつまみにも最適です♡

3~4人分

材料

分量

下準備・メモ

たけのこ(水煮)
1本分(約250g)
食べやすい大きさに切る(★POINT)
サワラ(切り身)
200g
食べやすい大きさに切る
【A】赤唐辛子(粗挽き)
小さじ1/2〜
分量はお好みで
【A】クミンシード
小さじ1
 
【A】サラダ油
大さじ3
 
【付け合わせの材料】
 
 
ナンプラー
適量
 
ライム
1/2個
くし形切りにする
スペアミント
適量
 
作り方
手順1
材料を準備する。
手順2
【付け合わせの材料】を準備する。
手順3
ボウルに【A】を入れて混ぜ合わせる。
手順4
③にたけのことサワラを加え、全体を優しく混ぜ合わせ、5分ほどマリネする。
手順5
[スライドラックオーブン デリカ]のトレイにオーブンペーパーを敷き、④の半量を重ならないように並べる。下段に入れ、サワラに火が通るまで10~15分焼く。残りも同様に。(★POINT)
手順6
器に盛り、ナンプラー、ライム、スペアミントを添えていただく。(★POINT)

村山由紀子’S POINT

  • たけのこは繊維に沿って切るとやわらかく食べられます。厚すぎない、適度な大きさに切ってください。
  • [スライドラックオーブン デリカ]のトレイに並べる時、サワラの皮目を上にして並べると香ばしい焼き目がつきます。サワラの皮はやわらかいので、皮と皮がくっつかないように並べてください。
  • 付け合わせに、パクチーやカレー粉などを合わせてもおいしいです。
Profile
村山 由紀子(むらやま ゆきこ)
料理家

素材の持つおいしさを引き立てるシンプルな料理を得意とする。料理撮影、ケータリング、出張料理、料理ワークショップなど、さまざまな食を生み出す工房「食房ボッカ」を主宰。著書に『ベジヌードル』(主婦と生活社)、『天板1枚で!毎日のオーブンおかず』(河出書房新社)、『女子飲みの友 スパイスおつまみ』(講談社)、『パンのおかず50』(実業之日本社)など。
http://murayamayukiko.com

Photo_sono(bean)  Direction_Mio Fujimoto(Winner’s) Text_Ako Matsuda