récolte

Contents

おでん

煮込むほど、旨みたっぷりのだしが具にしみて味わいを増すおでん。アツアツのままテーブルで食べられるのは至福のひとときです。 小さめの具を串に刺して、おでん屋台気分♪

2~3人分

材料

分量

下準備

【具】
 
 
大根
6cm程度
皮をむいて2cm厚さの輪切りにし、面取りをして、 竹串がすっと通るまで30分ほど下ゆでする
こんにゃく
1/3枚
3cm角程度に切り、表面に斜め格子状に隠し包丁を入れる
アスパラガス
2本
根本の硬い部分を取り除く(POINT★1)
ちくわ
2本
 
結び昆布
3個
水で戻す
ミニ玉ねぎ(ペコロスなど)
6個
 
ミニトマト(あれば多色)
6個
 
うずらの卵(水煮)
6個
 
好みの練りもの
6個
 
ロールキャベツ(市販)
2個
 
【だし汁】
 
 
昆布
3cm角を1枚(10g)
 
1リットル
 
かつお節
20g
 
【A】砂糖
大さじ1~(好みの量)
 
【A】
小さじ1/4
 
【A】うすくちしょうゆ
大さじ3
※こいくちしょうゆの場合は大さじ4
【A】みりん
大さじ3
 
【トッピング】
 
 
からし、ゆずこしょう
適宜
 
作り方
手順1
材料を準備する。
手順2
材料を準備する。
手順3
【だし汁】の用意をする。[セラミックボウル]に水と昆布を入れ、30分からひと晩浸ける。
手順4
【具】の用意をする。下準備をしたアスパラガスをちくわの穴に入れ、ちくわごと斜めに切って2等分にする。 ※今回ロールキャベツは市販品を使用しました。
手順5
ミニ玉ねぎ、ミニトマト、うずらの卵、練りものは串に刺す。
手順6
【だし汁】を作る。[ポットデュオ タント]本体に②の昆布だしの入った[セラミックボウル]をセットし、ツマミを[3]にして加熱する。沸騰する直前に昆布を取り出し、かつお節を入れる。沸騰したらツマミを[0]にしてざるでこす。
手順7
⑥を再び[セラミックボウル]に戻し入れ、【A】を加えて混ぜ合わせる。
手順8
ミニトマト以外の具を入れ、ツマミを[3]にして加熱する。煮立ってき たらツマミを[2]にし、25分ほど煮る。ミニトマトを加え、さらに5分ほど煮る。
手順9
好みでからしやゆずこしょうをつけていただく。

Point

  • アスパラガスは根元の1cmほどを切り落とし、太い部分の硬く筋が多い皮や「はかま」と呼ばれる芽の部分をピーラーで取り除きます。太い部分まで柔らかい旬の時期にはこの必要はありません。

Back to Top

Share!
  • Facebook
  • Twitter