récolte

Contents

牛そぼろ弁当

口当たりも見た目にも繊細でリッチな牛そぼろ弁当。挽き肉を使わず、肉のうまみがしっかりの「切り落とし肉」を甘辛く炒めてから細かく刻むことで、繊細で上品な仕上がりのそぼろが作れます。同じ手順で卵そぼろも簡単!

2人分

材料

分量

下準備

【★】牛もも切り落とし肉
50g
 
【★】しょうが
ひとかけ(小)
 
【★】【A】
小さじ2
 
【★】【A】しょうゆ
大さじ1と1/2
 
【★】【A】みりん
大さじ1と1/2
 
【☆】
2個
 
【☆】
少々
 
きぬさや
12枚
 
ごはん
2膳分
 
紅しょうが
お好みで
 
サラダ油
適量
 
作り方
手順1
下ごしらえする。しょうがは[カプセルカッター キャトル]でみじん切りにする。きぬさやはすじをとって塩茹でし、冷ましてから斜め千切りにする。
手順2
【★】の材料で【牛そぼろ】を作る。熱したフライパンにサラダ油をひいてしょうがを炒め、香りがたってきたら牛肉を切らずに加え、色が変わるまで炒める。
手順3
【A】を加えて汁気が完全になくなるまで炒めたら火を止める。
手順4
【☆】の材料で【卵そぼろ】を作る。卵を溶きほぐして塩少々で味付けし、熱したフライパンにサラダ油をひいて、スクランブルエッグを作る。
手順5
粗熱をとった手順❷と❸をそれぞれ[カプセルカッター キャトル]でそぼろ状にする。
手順6
お弁当箱にごはんを広げ、その上に牛そぼろと卵そぼろ、きぬさやの千切りを彩り良く広げ、お好みで紅しょうがを添える。

Back to Top

Share!
  • Facebook
  • Twitter