POT DUO Tanto

ポットデュオ タント

使い方

パーツを換えて幅広い料理に対応

[ポットデュオ タント]には、[セラミックボウル]や、[たこ焼きプレート]など、さまざまなパーツが付属。別売の[グリルプレート]を含め、パーツを換えることで幅広い料理がお楽しみいただけます。

各パーツの使い方の詳細は、下記をご参照ください。

温度自動調整機能について

加熱中はランプが点灯します。設定温度を超えるとサーモスタット(温度自動調整装置)がはたらき、自動的に加熱が停止するとともに、ランプが消灯。設定温度まで下がると再び加熱を開始し、一定の温度を保ちます。

セラミックボウル “煮る”

1.[本体]に[セラミックボウル]をセットします。

2. 料理の内容に合わせてダイヤルをセットします。

※必ずボウルの底面が[本体]の発熱板に密着するようセットしてください。
※中の具材の状態を見ながらダイヤルを回し、温度を調節してください。
※必要に応じて[フタ] を使用してください。

【メニュー例】

・スペアリブとレンズ豆の煮込み
・おでん など
※詳しくはレシピブックページをご覧ください。

セラミックボウル “炊く”

1.[本体]に[セラミックボウル]をセットし、[フタ]をします。

2.料理の内容に合わせてダイヤルをセットします。

※必ずボウルの底面が[本体]の発熱板に密着するようセットしてください。
※中の具材の状態を見ながらダイヤルを回し、温度を調節してください。

【メニュー例】

・基本のごはん
・さんまときのこの炊き込みごはん
・海鮮中華がゆ など
※詳しくはレシピブックページをご覧ください。

セラミックボウル “蒸す”

1.[本体]に[セラミックボウル]をセットし、水と[蒸し料理用アミ]を入れます。

2.[蒸し料理用アミ]に具材をのせ、[フタ]をします。

3.料理の内容に合わせてダイヤルをセットします。

※必ずボウルの底面が[本体]の発熱板に密着するようセットしてください。
※中の具材の状態を見ながらダイヤルを回し、温度を調節してください。

【メニュー例】

・茶碗蒸し
・蒸しチョコレートケーキ など
※詳しくはレシピブックページをご覧ください。

たこ焼きプレート

1.[本体]に[たこ焼きプレート]をセットします。

2.料理の内容に合わせてダイヤルをセットします。

※必ずプレートの底面が[本体]の発熱板に密着するようセットしてください。
※中の具材の状態を見ながらダイヤルを回し、温度を調節してください。

【メニュー例】

・たこ焼き
・ハッシュドポテト など
※詳しくはレシピブックページをご覧ください。

【別売 オプション】グリルプレート “焼く” “炒める”

1.[本体]にオプションの[グリルプレート]をセットします。

2.料理の内容に合わせてダイヤルをセットします。

※必ずボウルの底面が[本体]の発熱板に密着するようセットしてください。
※中の具材の状態を見ながらダイヤルを回し、温度を調節してください。
※必要に応じて[フタ]を使用してください。

【メニュー例】

・関西風すき焼き
・チリコンカンとタコス など
※詳しくはレシピブックページをご覧ください。

INFORMATION

Product
製品情報/POT DUO Tanto[ポットデュオ タント]
新商品[ポットデュオ タント]のプロダクトページを公開しました。
Product
製品情報/POT DUO Tanto[ポットデュオ タント]
マルチに使える卓上調理鍋『ポットデュオ』シリーズから1.9ℓのたっぷりサイズ[ポットデュオ タント]が登場します。

インフォメーション一覧へ

Back to Top

Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+