récolte

Contents

Food Dryer

フードドライヤー

使い方

食材を並べた[棚アミ]を
[本体]にセットする

庫内の両サイドにある凸部に、[棚アミ]をスライドするように入れてセットし、ドアを閉めます。

※付属の[棚アミ]は、デザインを一部変更しています
※[棚アミ]の上に薄く切ったくだものや野菜を重ならないようにのせてください

温度・タイマーをセットする

[温度調節ダイヤル]を回して、温度をセットします。[タイマーダイヤル]を回して、乾燥時間をセットします。乾燥がスタートすると、タイマーランプが点灯します。

※[タイマーダイヤル]を回すと通電して乾燥を開始します

乾燥が終了したら調理物を取り出す

タイマーランプが消えたら乾燥終了です。[棚アミ]を両手で持って水平に引き出してください。

※取り出す際は、やけどに注意してください
※付属の[棚アミ]は、デザインを一部変更しています

使用後のお手入れ①(本体・庫内)

電源プラグを抜き、[本体]が十分に冷めてから、やわらかい布に水を含ませ、かたく絞ってから汚れなどを拭き取ります。 汚れがひどい時は、台所用中性洗剤を溶かした水を含ませ、よく絞った布などで汚れを拭き取ってください。その後、乾いた布等で水気をしっかり拭き取ります。

使用後のお手入れ②(棚アミ、受け皿、シリコン型)

台所用中性洗剤をふくませたスポンジ等でよく水洗いした後、乾いた布等で水気を拭きとってください。

※こびりついた汚れがある場合は、ぬるま湯に少しの間つけてください

ご使用上の注意

ご使用の前に必ずお読みください。

お使いになる際は、
必ず一度タイマーダイヤルをOFFに戻してから、
タイマー設定を行ってください。

 

温度調整ダイヤル/タイマーダイヤルは設定値にセットした際は
必ず「ピッ」とダイヤル音が鳴った事を確認してから、
ご使用ください。

禁止

温度調節ダイヤル/タイマーダイヤルは、
ダイヤル表示以外は設定できません。
数字の間に止めず、しっかり数字に合わせて回してください。

INFORMATION

Product
製品情報/Food Dryer[フードドライヤー]
Food Dryer[フードドライヤー]のプロダクトページを公開しました。
Product
新製品情報/Food Dryer[フードドライヤー]
自家製ドライフードが気軽に作れるコンパクトでかわいい[フードドライヤー]が登場。

インフォメーション一覧へ

Back to Top

Share!
  • Facebook
  • Twitter