récolte

Contents

Food Dryer

フードドライヤー

特長

Feature 01

SIMPLE & EASY

ドライフルーツが自宅で簡単に作れる♪

フードドライヤーを使うことで食材に含まれる水分が抜け、素材本来の旨味や甘味がぎゅっと凝縮されます。ドライフルーツも簡単に作ることができます。

  • 食材を切って[棚アミ]に並べて、温度とタイマーをセット♪ あとは待つだけ! ※付属の棚アミは、デザインを一部変更しています。

  • 庫内の後方から前方に向かって温風を排出し、上段から下段までムラなく温風が行き渡ります。

  • サラダで食べる野菜も2時間ドライすることでカサが減り、たくさん食べられるから美容・健康に◎。食材の旨味が凝縮され、調味料が少量でもおいしく仕上がります。

  • 市販の乾物と違って、切り方や厚さを自分好みにアレンジできます。

Feature 02

COMPACT & NATURAL COLOR

コンパクトでかわいい! インテリアになじむナチュラルカラー

キッチンに置きやすいコンパクトサイズ。置き場所はA4サイズ程度でOK! 本体カラーはナチュラルなクリームホワイトで、どんなインテリアにもなじみます。

  • 小さくてシンプルなデザインだから、キッチンに出したままでもOK。毎日気軽に使えます。

  • コンパクトな見た目ながら、[棚アミ]が4枚付属しているので、有効面積は約1132㎠(B4サイズ大程度)。 効率よく乾燥できます。 ※付属の棚アミは、デザインを一部変更しています。

Feature 03

WIDE RANGE

食材に合わせて温度も時間も管理できる

35℃~75℃まで5℃刻みで温度設定が可能。タイマー機能付きなので、電源の切り忘れがなく安心です。ハーブの乾燥からジャーキー作りまで幅広く活用できます。

Feature 04

USEFUL

“2時間プチドライ”なら、毎日使いやすい! 下ごしらえにもぴったり

フードドライヤーでおすすめしたいのが、“2時間プチドライ”。生で食べるような食感を残しつつ、煮込む・炒める・漬けるなどにかかる調理時間が短縮できます。従来の乾物と違い戻す手間もないから活用の幅も広がり、毎日の料理の“下ごしらえ”にもぴったり!

  • 2時間プチドライで下ごしらえした野菜を使えば、ラタトゥイユでも煮込み時間はたったの10分! だから煮くずれずキレイに仕上がります!

  • 常備菜にしたいピクルスなども、プチドライした野菜を使えば3時間ほどで味が馴染みます。

  • 食材は新鮮なうちに切ってドライ! 常備しておけば、スープジャーを使った保温調理などにもさっと便利に使えます。

Feature 05

ORIGINAL RECIPES

美容料理家が考案した体にやさしいオリジナルレシピ付き

ドライにした食材を活用できるオリジナルのレシピが36品掲載されているレシピブックが付属しています。

INFORMATION

Product
製品情報/Food Dryer[フードドライヤー]
Food Dryer[フードドライヤー]のプロダクトページを公開しました。
Product
製品情報/Food Dryer[フードドライヤー]
自家製ドライフードが気軽に作れるコンパクトでかわいい[フードドライヤー]が登場。

インフォメーション一覧へ

Back to Top

Share!
  • Facebook
  • Twitter