Classic Kettle Libre

クラシックケトル リーブル

よくある質問

[クラシックケトル]と[クラシックケトル リーブル]の違いは?
[クラシックケトル]は容量が1リットル、[クラシックケトル リーブル]は容量が0.8リットルとなります。カラーバリエーションも異なりますので、詳しくは各製品ページをご覧ください。([クラシックケトル]は生産終了しております。)
沸騰する前にスイッチが切れてしまいます
少なすぎる水の量でお湯を沸かした場合、空焚き防止機能が働いて、自動的に電源がOFFになる場合があります。
動作しません
電源プラグが差し込まれているかをご確認ください。または[電源プレート]に[本体]ががきちんと差し込まれているかをご確認ください。
ケトルの内面が変色しています /お湯に白いものが浮いています
ケトル内側に付着した水垢(カルキなど)は、市販されているポット用洗浄剤もしくはクエン酸などを使ってお手入れ(カルキ抜き)をしてください。お手入れ後はきれいな水でポットを洗浄してください。また、ミネラルウォーターを使用すると水垢が付着しやすくなりますのでご注意ください。
お湯が注ぎ口からあふれてしまいます
ケトル内壁のMAXライン以上に水を入れている可能性があります。吹きこぼれはショートの原因になりますので、適正水量を守ってご使用ください。
加熱中、ケトルがカタカタ揺れます
ケトル内部でお湯が沸騰している状態になるので、ケトルが小さく揺れる事があります。適正水量でのご使用に関しては問題はありません。
[クラシックケトル リーブル]のお手入れについて
■ケトル内側
食器用洗剤を水またはぬるま湯でうすめ、やわらかいスポンジなどを使い洗ってください。真水ですすいだ後、十分に乾燥させてください。
※付着した水垢(カルキなど)は市販されているポット用洗浄剤もしくはクエン酸などを使ってお手入れ(カルキ抜き)をしてください。お手入れ後はきれいな水でポットを洗浄してください。
■ケトル外側
食器用洗剤を水またはぬるま湯でうすめ、やわらかい布などを浸し、かたく絞って拭いた後、乾いた布で洗剤分を十分に拭き取ってください。
■[電源プレート]
電源プラグをコンセントから抜いてください。食器用洗剤を水またはぬるま湯でうすめ、やわらかい布などを浸し、かたく絞って拭いた後乾いた布で十分に拭き取ってください。また、中央の接続部(金属部)に水分を付着させないようにしてください。

INFORMATION

News
レコルト クラシックケトルリーブル 商品価格改定のご案内
レコルト クラシックケトルリーブル 商品価格改定のご案内
Product
製品情報/Classic Kettle Libre(クラシックケトル リーブル 数量限定ウッディデザイン)
クラシックケトル リーブルに数量限定“ウッディデザイン”が登場。
Product
製品情報/Classic Kettle Libre(クラシックケトル リーブル)
0.8リットルサイズの“クラシックケトル リーブル”が登場。

インフォメーション一覧へ

Back to Top

Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+