récolte®

Table of Contents
コラム

Home BBQで楽しむ皮から手作り小龍包

蒸したてがおいしい人気の点心「小龍包」作りにチャレンジ!《ホームバーベキュー》のオプションパーツ「セラミックスチーム深鍋」で、テーブルで蒸したて熱々の点心パーティーを楽しみましょう♪

つるっ、モチモチッとした皮もぜひ手作りで。肉だねには鶏ガラスープのジュレを混ぜ込み、ジュワッと溢れる熱々スープも味わえる本格派です。小龍包の作り方と一緒に、「セラミックスチーム深鍋」の使い方も動画で詳しくご紹介します。

 

 

*小籠包の材料を用意します。

 

 材料/16個分(セラミックスチーム深鍋2回分)

 

【鶏ガラスープのジュレ】
①水…150ml
②鶏ガラスープの素…小さじ1/2

③粉ゼラチン…5g

 

【肉だね】
④長ねぎ…10g

⑤しょうが…5g
⑥豚肉…100g

⑦砂糖…小さじ1/2
⑧塩…ひとつまみ
⑨こしょう…少々
⑩しょうゆ…小さじ1
⑪酒…小さじ1
⑫ごま油…小さじ1

 

【皮】
⑬薄力粉…30g
⑭強力粉…90g
⑮ぬるま湯…60ml

 

ちんげん菜…適量
しょうが(千切り)、黒酢…お好みで適量

 

STEP1ジュワッと溢れるスープのもと!鶏ガラスープのジュレを作ります。

 

【ここで使う材料】
水…150ml
鶏ガラスープの素…小さじ1/2
粉ゼラチン…5g

 

1.鍋に水と鶏ガラスープの素を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて粉ゼラチンをふり入れて溶かします。

2.スープをバットに流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしかためます。

3.かたまったらスプーンなどでざっくりとほぐし、ゼラチンが溶けないよう冷蔵庫に入れておきます。

 

 

STEP2:カプセルカッター キャトルで肉だねを作ります。

 

【ここで使う材料】
長ねぎ…10g
しょうが…5g
豚肉…100g
砂糖…小さじ1/2
塩…ひとつまみ
こしょう…少々
しょうゆ…小さじ1
酒…小さじ1
ごま油…小さじ1
鶏ガラスープのジュレ

 

1.《カプセルカッター キャトル》に肉だねの材料を全て入れ、粘りが出るまでガーッと連続プッシュで撹拌します。

2.STEP1で作ったジュレを加え、ガッガッとパルスプッシュで撹拌したら肉だねの完成です。バットなどに広げて16等分し、包む直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。

 

*肉だねを手で混ぜると体温でゼラチンが溶けてしまいますが、《カプセルカッター キャトル》ならその心配がいりません。

 

 

STEP3:皮を作ります。生地をしっかりとこねて30分休ませます。

 

【ここで使う材料】
薄力粉…30g
強力粉…90g

ぬるま湯…60ml

 

1.ボウルに強力粉と薄力粉を入れて菜箸でざっくりと混ぜます。

2.ぬるま湯を3~4回に分けて加え、その都度、菜箸でぐるぐると混ぜ合わせます。

3.水を全て加えたら手でひとまとまりにし、台の上でこねていきます。
はじめに生地を引っぱって伸ばすようにこね、まとまってきたらV字を描くように往復させながら全体がなめらかになるまでこねます。

4.生地がつるんとして、指で押して弾力を感じるくらいになったらOKです。ラップで包み、室温で30分ほど休ませます。

 

 

STEP4:皮を16等分して伸ばします。中央をぶ厚くするのがポイント。

1.STEP3で休ませた生地を棒状に伸ばして16等分します。台とめん棒に打ち粉(強力粉・分量外)をふります。

2.指で生地の端をつぶすようにして広げ、端からめん棒で伸ばします。生地の中央は厚く、端は薄く、つば広の帽子のような形に伸ばします。

 

*皮を重ねるとくっついて破れやすくなります。皮の間に強力粉を多めにふり、長時間は置かないようにしてください。

 

 

STEP5:皮で肉だねを包みます。

1.皮に肉だねをのせ、ギュッとつまんでひだを寄せながら包みます。

 

*生地が乾燥しないように、蒸す直前までラップや濡れふきんをかけておきます。

 

STEP6:ホームバーベキューを準備して小龍包を6〜7分蒸します。

 

【ここで使う材料】
ちんげん菜…適量
しょうが(千切り)、黒酢…お好みで適量

 

1.本体に水トレイとヒーターをセットし、水(700ml)を注ぎ入れたら深鍋をセットします。

2.深鍋に水(500ml)を入れてフタをし、ツマミを[3]/強火にして蒸気が上がるまで加熱します。

3.蒸しプレートにちんげん菜を敷き、上に小龍包を8個並べて深鍋にセットします。フタをして6〜7分蒸します。

4. お好みで千切りのしょうがや黒酢を添えます。