récolte®

Table of Contents
コラム

スタッフコラム 新鮮な食材で愛犬の手作りごはん

レコルトの製品は、スタッフももちろん愛用しています!実際に自宅でどのように使っているかご紹介していきたいと思います。

 

みなさん、こんにちは。レコルトスタッフのFです。レコルトのカプセルカッターは、毎日の食事のちょっとした下ごしらえにとても便利なので、我が家ではいつでも使えるようにキッチンに出しっぱなしにしています。手に匂いがつくといや〜なにんにくのみじん切りも、たったの“ひとかけ”からできるから最初は驚きました。コンパクトだからこその良さを実感した瞬間。この手軽さを覚えると、出しっぱなしになります(笑)

 そんなカプセルカッター。我が家では愛犬の手作りごはんにも大活躍です。今年で12歳になった犬たちは人間でいうと還暦を過ぎました。ここ数年はドライフードに蒸し野菜や低脂肪の鶏肉を混ぜて老犬食を作っています。自分で選んだ新鮮な食材で作れるから安心して食べさせられます。

 

 

適当な大きさに切った野菜と鶏肉を蒸します。量はだいたいですが「キャベツ…3枚、さつまいも…1本、にんじん…1/2本、ブロッコリー…3房(茎も入れます)、鶏むね肉…200g」です。我が家のミニチュアダックス2匹には、このくらいでだいたい2〜3日分になります。

 

 

私はそれぞれの野菜や肉をあえて別々に撹拌します。歯ごたえを残したいものや、細かくしたいものなど、プッシュの加減で変えられるので、その食材に合う、好みの状態にします。カプセルカッターはパーツが少なく、軽くて使いやすいのでこの手間が苦にならないんです◎

 

 

それぞれの食材を、次々にビュンビュン撹拌して、あとはざっくり混ぜるだけ。うちの子たちは、この「ビュンビュン」という音を覚えているので、聞くと急いで駆け寄ってきます。そして嬉しさのあまり足下で飛び跳ねてます。そんな姿を見ると、手作りごはんを喜んでくれてるんだな〜ってしっかり伝わってきます。

 

 

器に入れたら、オイルとドライフードを適量加えてできあがりです♪(写真は加える前です)味付けはしません。残りは保存容器に入れて冷蔵庫へ。

 

 

老犬とは思えない食べっぷりであっという間に完食です☆カプセルカッターで、愛情たっぷりの手作りごはん♪おすすめですよ!

 

※食べさせてはいけない食材やアレルギーを持っているワンちゃんもいるそうなのでよく調べて作ってくださいね。

 

カプセルカッターの詳細はこちら