Waffle Bowl Maker

ワッフルボウルメーカー

よくある質問

ワッフルボウルってなんですか? 何が作れますか?
まるごとおいしい、“食べられる器”が焼けます。さまざまな生地や材料が、ボウル型に焼き上がるので、スイーツはもちろんサラダやおかずなど、生地の種類とトッピング次第で、何通りもの食べ方をお楽しみいただけます。
どのような生地や材料が焼けますか?
ワッフル生地やホットケーキ生地、お好み焼き生地などの流し入れる生地をはじめ、ご飯や麺類を使った生地、パイシート、食パンなど、さまざまな材料を焼くことができます。詳しくは、付属の専用レシピをご覧ください。
調理できない生地、材料はありますか?
以下の材料は入れないでください。プレートの間から漏れ出したり、材料が破裂するなど、やけどや故障の原因になります。
■加熱による膨らみが大きい生地・材料(卵液に長時間浸したパンなど)
■カバーが閉まらない量やかたさの生地・材料(厚みのある餅など)
何分で焼けますか?
生地や材料によりますが、予熱後、約2分半〜3分ほどで焼き上がります。
サイズの違うワッフルボウルの焼き方を教えてください
入れる生地の量を増減するだけで、大小さまざまなボウルや、ひとくちサイズも焼けます。生地の量は、最大サイズでパンケーキ約1枚分ほどです。
※生地を入れすぎると、プレートの隙間から漏れ出るおそれがあります。生地の量について、詳しくは付属の取扱説明書および専用レシピをご覧ください。
プレートは取り外せますか?
取り外せません。
焼いていると、プレートの隙間から湯気(蒸気)が出ます。故障ですか?
故障ではありません。テーブルなどを傷めないよう、蒸気や熱の影響を受けない(もしくは受けても構わない)場所でお使いください。また、蒸気によるやけどにご注意ください。
加熱中に、カバーが急に開きました。原因はなんですか?
生地や材料を入れすぎると、生地の膨張・破裂により、カバーが急に開いたり、ハンドルロックが破損するおそれがあります。けが、やけど、故障の原因になりますので十分ご注意ください。また、加熱中に本体に触れたり、覗き込んだりすることはおやめください。小さいお子さまがいらっしゃるご家庭では、特にご注意ください。
プレートのお手入れについて
プレートが冷めてから、毛先のやわらかいクッキングブラシなどで、プレートの表面、特に凹凸部分に残った食材や生地を取り除き、乾いた布でよく拭き取ってください。

Back to Top

Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+