Meet Up! 料理好きに、会いに行く。

料理好きの方に会いに行き、
レコルトのアイテムを使って
料理を作ってもらう「Meet Up!」。

レコルトと出会うことで、
毎日の料理がもっと豊かに、もっと楽しくなる。

そんな暮らしの1シーンをお届けします。

女子会前に、簡単おつまみで乾杯!

今回お会いするのは、群馬県前橋市に本店を構える「ハンプティーダンプティー」の社員寮である女子シェアハウスで暮らすスタッフのみなさんです。「ハンプティーダンプティー」は、キッチン雑貨をはじめ衣類やインテリアグッズなど、3 万点以上の商品がセレクトされているライフスタイルショップ。昨年できたばかり、というこのシェアハウスには、現在8 人のスタッフが暮らしているそう。久しぶりに女子会をすると聞いておじゃましました! 前編では先に帰宅したお二人に、女子会の前に小腹を満たす一品を作っていただきました。

─現在8 人で共同生活をされていると聞きました。みなさんはどのようなお仕事をされているんですか?

岩間さん(以下I):ここに暮らしているのは、群馬県外出身の一人暮らしをしていたスタッフで、それぞれ商品部や店舗運営部など部門はバラバラなんです。同じ会社なので顔見知りでしたが、ここに住み始めてからよく話すようになりましたね。私は店舗運営部で、店舗に飾るポスターやPOP、フリーペーパーなど販促ツールのデザイン全般を担当。正岡さんは商品部でアパレルのバイイングを担当しています。他のスタッフもそれぞれ、担当が違うんですよ。

─照明やソファなど、すごく素敵なインテリアに囲まれて、キッチンもスタイリッシュでカッコイイですね。

正岡さん(以下M):入居した日はみんな「キャーッ!」と大興奮でした!リビングの家具類はどれもすでにセレクトしてあって、おしゃれにスタイリングされていました。リビングにはプロジェクターがあるので、壁に大きな映像が映せるんです。広い革製のソファに寝転んで、テレビ番組や映画を見る時は贅沢だなあと思います。キッチン雑貨は、私たちが「ハンプティーダンプティー」のお店で選んで購入したものもあります。それぞれの部屋にもキッチンがあるので、普段は個室のキッチンを使いますが、今日のように女子会をするときなどは、リビングのキッチンを使っています。

I:誰が在宅しているか分かるように玄関に札がかけてあったり、みんなでスケジュールを共有したり掃除当番を割り振るための黒板が備え付けられているので、とても暮らしやすいんですよ。

─普段シェアハウスではどんな風に過ごされているんですか?

I:仕事の日は各々のペースがあるので、自分のプライベートスペースで過ごすことが多くなります。お友だちをよぶルールや、掃除、スケジュールの共有などいくつか最低限のルールはありますが、変な上下関係もなく、みんな基本的には自分のペースで気楽に過ごせていると思います。これまで誰も喧嘩をしたことないのが自慢です(笑)。ひとり暮らしと違うのは、社員寮なので会社の人が遊びに来ることも多く、歓送迎会を開催することもありますし、ここで暮らしている私たちは、月に一度くらいのペースで女子会をして楽しんでいます。 夏はこの近くで花火大会があって、目の前に大きな花火が上がるので、その日はみんなで屋上に上がって花火を見ながら持ち寄った料理を楽しんだり。とっても気持ちいいですよ。最近はみんな忙しかったので、今日は久々の女子会です!

─いつも女子会の準備はどのように進められているんですか?

M:帰ってくる時間がバラバラなので、早く帰宅したメンバーから先に準備を始めることが多いです。でも待ってるとお腹がすいちゃうので、今日は女子会の準備の前に、手軽に作れてサッと食べられるメニューを作ろうと思います。野菜とベーコンを適当な大きさに切ってトースターでグリルするだけの簡単メニューです。レコルトの[スライドラックオーブン デリカ]は小ぶりだけど奥行きがあるから、こんな風に2 人分を作ることもできるし、キッチンに置いてて圧迫感がなくてちょうどいいサイズですよね。

I:トースターって、こんな使い方もできるんですね!さすが正岡さん。私の部屋にも欲しい!

Let's Use

野菜やベーコンを切ってトレイに並べたら[スライドラックオーブン デリカ]でグリルするだけ。手軽にできるのにおいしくて、お酒のおつまみにもぴったりです。

まずは[スライドラックオーブン デリカ]の[トレイ]にオーブンペーパーをセット。適当なサイズに切ったベーコンを敷き詰めて、その上に野菜をのせます。ベーコンに塩分があるので、味付けはオリーブオイルと粗挽き黒こしょうだけ。ミニトマトやアスパラ、かぶなど色とりどりの野菜を並べると、見栄えもよくなります。「スライドラックは本体から完全に取り外せるから準備もラクだし、熱いものがそのまま取り出せてとっても便利です」と正岡さん。15 分グリルしたら、スライドラックごとテーブルに運びます。

Memo
簡単グリル野菜の作り方

●材料(2~3 人分)
ベーコン…適量 /れんこん、かぶ、アスパラ、ミニトマト、しいたけなど…適量 /粗挽き黒こしょう…適量 /オリーブオイル…適量

● 作り方
1 野菜とベーコンを適当な大きさにカットする。
2 付属のトレイにクッキングシートを敷き、厚切りベーコンを並べいれたら、野菜をのせる。
3 全体にオリーブオイルをかけて、粗挽き黒こしょうをふり、スライドラックにのせて下段で15 分焼く。

─とっても簡単にできましたね! グリル野菜のお味はいかがでしょうか?

M:ちょうどいい焼き加減で野菜がすごく甘いです。素材の味が楽しめてパクパクと食べちゃいますね。[スライドラックオーブン デリカ]は火力も十分で、ちょっとおしゃべりしてるうちにグリル料理も手軽にできてしまうから、この料理ははまりそうです。

I:みんなオーガニック野菜に関心が高いので、この調理法でおいしく食べられるのはうれしいです。忙しいと、なかなか料理に時間をかけられないことも多いけれど、これなら簡単ですし、いろんなの種類の野菜が楽しめるので、また作ってみます!

「うわっ、もう始まってる!」と帰ってきたほかのメンバーが緊急参戦。みなさん、本当に仲良しなんですねー!後編では全員で、ホームバーベキューを使って和気あいあいと盛り上がれる女子会メニューを作っていただきます。さて、どんな女子会メニューができあがるのでしょうか。お楽しみに!

会いに行った人

Humpty Dumpty スタッフのみなさん

左上から時計回りで船田美里さん、岩間千恵子さん、小堀明日香さん、鈴木舞美さん、正岡めぐみさん。ハンプティーダンプティーの本社に勤め、それぞれ、商品部でバイイングや、店舗運営部で店舗の運営や販促ツールの制作などを担当。現在はシェアハウスに8 人で暮らしている。

Photos_Tomoya Uehara  Text_Yoko Hasada  Edit_Ayumi Kinoshita(POLYVALENT), Jun Asami(EATer)