Fun way

季節や食材をテーマにした、料理家さんのレコルトレシピを連載でご紹介

料理家 村山 由紀子さん

シメから決める鍋料理 <木曜日更新>

素材のおいしさを引き出すシンプルレシピが評判の村山由紀子さんによる連載。11 月のテーマは「シメから決める鍋料理」。[ホームバーベキュー]や[ポットデュオ フェット]を使った鍋レシピは、あえてだしをとらず、調理しながらおいしさを引き出していきます。スープに合わせてシメのバリエーションもいろいろ。体の芯からあったまる鍋料理、鍋底が見えるまで、とことん味わいつくして!

〈4〉えびと野菜のトマト鍋

トマトの酸味と甘みで、大人も子どももおいしくいただける洋風鍋。最初に[ホームバーベキュー]でしっかり玉ねぎを炒めておくと、おいしいコクが出ます。シメはご飯でリゾ…

〈3〉ベトナム風鶏鍋

シンプルな鶏スープでベトナム風に仕上げたさっぱり鍋。通常、スープは長時間煮込みますが、今回は骨付き鶏もも肉を[ホームバーベキュー]で最初に煮るだけ。鶏のコラーゲ…

〈2〉塩豚と白菜の鍋

豚肉は、塩豚にすると余分な水分が抜け、より旨みが増します。この鍋は、[ポットデュオ フェット]に塩豚と水を入れるだけで旨みが出るので、だしをとらなくてもOK。味…

〈1〉シーフードチゲ鍋

「チゲ」はキムチや肉、魚、豆腐などを煮込む韓国料理の鍋料理。今回はシーフードで作りました。最初に白菜キムチをごま油で炒めておくと、コクと風味が出て魚介の臭いも気…

Profile
村山 由紀子(むらやま ゆきこ)
料理家

素材の持つおいしさを引き立てるシンプルな料理を得意とする。料理撮影、ケータリング、出張料理、料理ワークショップなど、さまざまな食を生み出す工房「食房ボッカ」を主宰。著書に『ベジヌードル』(主婦と生活社)、『天板1枚で!毎日のオーブンおかず』(河出書房新社)、『女子飲みの友 スパイスおつまみ』(講談社)、『パンのおかず50』(実業之日本社)など。
http://murayamayukiko.com