料理家/フードスタイリスト/食育インストラクター totto(黄川田としえ)さん

スマイルベイカーミニのパーティーメニュー <木曜日更新>

テレビや雑誌でのフードのレシピ開発やスタイリングをはじめ、食育インストラクターとしても活躍されるtotto(黄川田としえ)さんによる連載。ご紹介いただくのはスマイルベイカーミニを使ったパーティーにぴったりのメニュー。子どもの好奇心をくすぐる可愛らしいメニューから、ママたちがランチタイムに楽しめるメニューまで全3 回でお届けします。

バレンタインパーティー/パンケーキパフェ

今年のバレンタインは、子どもやママたちと、みんなで手作りパーティーはいかが? 紹介するひとつめのメニューは、スマイルベイカーミニのスマイルで焼いたパンケーキで作るパフェです。チョコレートとマスカルポーネチーズのクリームも手作りします♪ 好きなトッピングを盛り付けて可愛く仕上げましょう。

作りやすい分量

材料

分量

下準備

【スイートプレーン生地】
スマイル/約7枚分(ワッフル/約10枚分)
【A】
2個
 
【A】砂糖
70g
 
【A】はちみつ
20g
 
バター
20g
電子レンジか湯せんで溶かす
牛乳(または豆乳)
160ml
 
【B】薄力粉
200g
【B】は合わせてふるっておく
【B】ベーキングパウダー
10g
 
【チョコレートとマスカルポーネチーズのクリーム】
 
 
チョコレート
25g
 
マスカルポーネチーズ
100g
 
生クリーム
100ml
 
作り方
手順1
【スイートプレーン生地】を作る。ボウルに【A】を入れてホイッパーで混ぜ合わせ、溶かしたバターを加えさらに混ぜる。
手順2
①に牛乳(または豆乳)を入れて混ぜ合わせ、【B】を加えて手早く混ぜ合わせる。
手順3
[スマイルベイカーミニ/スマイル or ワッフル]の電源を入れて予熱する。ランプが消えたら予熱完了。
手順4
②の生地をスマイルなら約60g、ワッフルなら約40g流し入れる。
手順5
カバーを閉じ、3分ほど焼く。トングなどを使って取り出す。
手順6
トッピングの【チョコレートとマスカルポーネチーズのクリーム】を作る。チョコレートを湯せんにかけて溶かし、マスカルポーネチーズに加えてよく混ぜ合わせる。
手順7
生クリームを7分立てにホイップして、⑥を3回に分けて加え、その都度混ぜる。
手順8
焼いたパンケーキをハートの型で切り抜き、残った部分は小さく 刻む。
手順9
パンケーキパフェを盛り付けてできあがり。

totto’S POINT

  • マスカルポーネチーズがなければホイップした生クリームで代用してもOKです。

バレンタインパーティー/ココアワッフルのチョコレートフォンデュ

バレンタインパーティーのふたつめのメニューは、子どもにも大人にも大人気のチョコレートフォンデュ。スマイルベイカーミニのワッフルでココアワッフルを焼きます。好きな具材にチョコレートを絡めて召し上がれ♪ バナナのキャラメリゼも、チョコレートによく合います。

作りやすい分量

材料

分量

下準備

【スイートココア生地】
スマイル/約7枚分 ワッフル/約10枚分
【A】
2個
 
【A】砂糖
60g
 
【A】はちみつ
20g
 
バター
20g
電子レンジか湯せんで溶かす
牛乳(または豆乳)
180ml
 
【B】薄力粉
200g
【B】は合わせてふるっておく
【B】ベーキングパウダー
10g
 
【B】ココアパウダー(無糖)
16g
 
【キャラメリゼバナナ】
 
 
バナナ
1本
斜めに1cm幅に切る
グラニュー糖
大さじ2
 
大さじ1/2
 
バター
5g
 
作り方
手順1
【スイートココア生地】を作る。ボウルに【A】を入れてホイッパーで混ぜ合わせ、溶かしたバターを加えさらに混ぜる。
手順2
①に牛乳(または豆乳)を入れて混ぜ合わせ、【B】を加えて手早く混ぜ合わせる。
手順3
[スマイルベイカーミニ/ワッフル or スマイル]の電源を入れて予熱する。ランプが消えたら予熱完了。
手順4
②の生地をワッフルなら約40g、スマイルなら約60g流し入れる。※画像はプレーン生地(イメージ)です。
手順5
カバーを閉じ、3分ほど焼く。トングなどを使って取り出す。※画像はプレーン生地(イメージ)です。
手順6
トッピングの【キャラメリゼバナナ】を作る。フライパンにグラニュー糖と水を入れて中火にかけ、グラニュー糖が溶けてキツネ色になったらバターを入れて火を止める。
手順7
⑥にバナナを加えて絡める。
手順8
ココアワッフルと、キャラメリゼバナナ、フルーツなどを盛り付ける。
手順9
チョコレートにくぐらせながら召し上がれ。

totto’S POINT

  • 焼いたワッフルやパンケーキを温め直す場合は、お皿にのせてラップをし、1枚につき電子レンジ(500W)で20秒ほど温めてお召し上がりください。
  • バナナのキャラメリゼは、グラニュー糖と水を火にかけすぎると苦味が出るので気を付けましょう!
Profile
totto(黄川田としえ)(きかわだ としえ)
料理家/フードスタイリスト/食育インストラクター

メディアでのフードスタイリング、レシピ開発、監修、出演などをはじめ、イベント企画、料理講師など多岐にわたり活動中。フードスペースやその空間を演出するイベント等のフードケータリングなども行う。子どもたちの心と体の成長をサポートし、家族で楽しめるワークショップを各地で開催中。著書「毎日のごはんと心地よい暮らし(宝島社)」など。
ホームページ toshiekikawada.com
Instagram @tottokikawada

Photo_sono(bean)  Direction & Text_Mio Fujimoto(Winner’s)