料理家 村山 由紀子さん

パーティーが楽しくなるメニュー <全4回>

素材のおいしさを引き出すシンプルレシピが評判の村山由紀子さんによる連載。12 月のテーマは「パーティー」。クリスマスや忘年会など楽しい宴が多い今月、気軽に作れて、おしゃれにパーティーを楽しめる褒められレシピをご紹介。家族や友達と、時には一緒に作りながら食べて飲んで、1 年最後の月をハッピーに盛り上げて!

オイルフォンデュパーティー

アツアツのオイルで好みの具を揚げていただくオイルフォンデュ。素揚げして食べるので、食材のおいしさが引き立ち、フライよりも低カロリーでヘルシーです。今回は美容効果も高いオリーブオイルをベースに3種のオイルを用意。[ホームバーベキュー]を使うと3つの味を食べたいタイミングで味わえるし、何より、フォンデュは自分のペースで気兼ねなく楽しめるのもうれしいもの。夕方、早め時間のアペロや、ちょっと遅い時間からの女子会にも。

3~4人分

材料

分量

下準備

【フォンデュの具】
 
 
マッシュルーム
8個
汚れをふきんなどでふきとっておく
プチトマト
8個
ヘタをとる
カリフラワー
1/2個
房の部分を食べやすい大きさに切り分ける
バゲット
1/8本
2cm角に切る
牡蠣
8個
3%程度の塩水で振り洗いし、ザルにあけて水気をきる
たこ
100g
一口大に乱切り
むき海老
8尾
背ワタがあれば、竹串などで取る
【にんにく&ローズマリーオイルの材料】
 
 
にんにく
1個
薄切り
ローズマリー
1枝
はさみで2cm長さに切る
オリーブオイル
120ml
 
【スパイスオイルの材料】
 
 
ターメリックパウダー
小さじ1
 
クミンシード
小さじ1
 
コリアンダーシード
小さじ1
 
オリーブオイル
120ml
 
【アンチョビ&パセリオイルの材料】
 
 
アンチョビ
15g
粗みじん切り
パセリの葉
5g
みじん切り
オリーブオイル
120ml
 
作り方
手順1
【フォンデュの具】を用意する。
手順2
【にんにく&ローズマリーオイルの材料】を用意する。
手順3
②を混ぜ合わせる。
手順4
【スパイスオイルの材料】を用意する。
手順5
④を混ぜ合わせる。
手順6
【アンチョビ&パセリオイルの材料】を用意する。
手順7
⑥を混ぜ合わせる。
手順8
[ホームバーベキュー]に[バラエティープレート]をセットし、3種のオイルをそれぞれ2カ所ずつ入れる。オイルの量は8分目を目安に。
手順9
ツマミを[2]~[3]にして加熱し、好きなオイルに具材を入れて火を通す。好みで塩(分量外)をふっていただく。

村山由紀子’S POINT

  • 具の量や種類は好みで調整してください。
  • 使いきらずに残っているスパイスなど、オイルには好きなスパイスを使ってください。
Profile
村山 由紀子(むらやま ゆきこ)
料理家

素材の持つおいしさを引き立てるシンプルな料理を得意とする。料理撮影、ケータリング、出張料理、料理ワークショップなど、さまざまな食を生み出す工房「食房ボッカ」を主宰。著書に『ベジヌードル』(主婦と生活社)、『天板1枚で!毎日のオーブンおかず』(河出書房新社)、『女子飲みの友 スパイスおつまみ』(講談社)、『パンのおかず50』(実業之日本社)など。
http://murayamayukiko.com

Photo_sono(bean)  Direction_Mio Fujimoto(Winner’s) Text_Ako Matsuda