フードコーディネーター みなくち なほこさん

Home BBQ で楽しむ絶対おいしいお肉料理 <全3回>

アウトドア料理から家庭料理、スイーツまで幅広い料理を得意とするフードコーディネーター・みなくちなほこさんに[ホームバーベキュー]で作る、3 種類のお肉料理をご紹介いただきます。[ホームバーベキュー]だからこそ楽しめるお肉の調理方法を教えていただきました♪

〈2〉厚切りステーキ

思わず笑みがこぼれる厚切りステーキ!赤身肉のおいしさを楽しんでほしいから塩、こしょうでシンプルに調理。口の中にジュワッと広がるジューシーな肉汁と、ホームバーベキューだからこそできる“美味しい焦げ”を味わってください。

2人分

材料

分量

下準備

牛サーロイン
2枚
室温に戻して、脂身と赤身の間にハサミで切り込みを入れる。
適量
 
粗挽き黒こしょう
適量
 
オリーブオイル
大さじ1
 
マスタード
お好みで
 
お好みの野菜
適量
 
作り方
手順1
材料を用意する。
手順2
[ホームバーベキュー]に[バーベキュープレート]をセットしてツマミ[3]にして熱する。(フタをして加熱するとより早く温まります)
手順3
牛肉は室温に戻しておき、脂身と赤身の間にハサミで切り込みを入れる。
手順4
焼く直前に塩、粗挽き黒こしょうをふる。
手順5
[バーベキュープレート]が十分に温まって、うっすらと煙が上がってきたらツマミを[2~3]の間にする
手順6
牛肉をのせ、空いたスペースに野菜を並べ入れる。
手順7
肉にしっかりと焼き目がつくように片面2分ずつ焼く。野菜は焼けたら皿に取り出しておく。
手順8
二重にしたアルミホイルに包み、3~5分ほど休ませる。
手順9
お好みでマスタードを添える。

みなくちなほこ’S POINT

  • 冷蔵庫から出して30分~1時間ほど置き、常温に戻す。
  • 肉を焼く前に、プレートをしっかり温めましょう。
  • このレシピでは2.5cm厚さのサーロインを使用しました。厚みのあるお肉はよりジューシーに焼きあがります。
  • スジに切り込みを入れると、お肉が縮まらずキレイに焼けます。
Profile
みなくち なほこ(みなくち なほこ)
フードコーディネーター

フードコーディネーター。アウトドア料理から家庭料理、スイーツまで得意ジャンルは幅広く、身近にある食材や調味料を使い、かんたんなのに美味しく、おしゃれに見せるレシピが人気。キッチン用品やテーブルウエア、家電使いの知識やアイデアにも定評があり、関連書も多く手掛ける。自身のスタジオ「キッチンボタン」(東京・東日本橋)ではワークショップやイベントも主宰する。最新刊「キッシュトーストとオープントースト」(日東書院)他著書多数
http://www.n-minakuchi.com
キッチンボタンFacebook

Photo_sono  Direction_Mio Fujimoto(Winner’s)