料理家 村山 由紀子さん

手作りドレッシングで食べるごちそうサラダ <全5回>

素材の持つおいしさを引き立てるシンプルな料理を得意とする料理家・村山由紀子さんによるレシピ連載。今月のテーマはサラダが主役のごちそうランチ。ドレッシングは[ソロブレンダーソラン]で手作りします。ちょっと物足りないという方には、サラダによく合うパンもチョイスしていただきました。不足しがちな野菜がたっぷり摂れるカラダに嬉しいごちそうランチです。

〈1〉押し麦と鴨スモークのサラダ/ラズベリードレッシング

鴨のスモークと少し苦味のあるルッコラ、プチプチ食感が楽しい押し麦のサラダにラズベリーの酸味と香りを生かした色鮮やかなピンク色のラズベリードレッシングを合わせます。ラズベリードレッシングでピンク色に染めた押し麦は、見た目にも楽しいアクセントに。このサラダには酸味のあるライ麦パンがおすすめです。

【サラダ】2人分 【ラズベリードレッシング】作りやすい分量

材料

分量

下準備

【サラダ】
 
押し麦
50g
15分茹でて水気を切って冷ましておく(茹でると100gほどになります)
鴨スモーク(市販品)
150g
薄くそぎ切りにする
ルッコラ
5〜7本
食べやすい大きさに手でちぎる
粗挽き黒こしょう
適量
 
【ラズベリードレッシング】
 
【A】ラズベリー(冷凍)
100g
解凍しておく
【A】白ワインビネガー
35ml
 
【A】グラニュー糖
20g
 
【A】オリーブオイル
100ml
 
【A】マスタード
10g
 
【A】
6g(小さじ1)
 
ライ麦パン
お好みで
 
作り方
手順1
【ラズベリードレッシング】の材料を用意する。
手順2
【ラズベリードレッシング】を作る。[ソロブレンダーソラン]のガラスジャーに【A】の材料をすべて入れ、本体にセットする。
手順3
20〜30秒ほど撹拌する。
手順4
【サラダ】の材料を用意する。押し麦は15分ほど茹でてザルにあげ、水気を切って冷ましておく。鴨スモークは薄くそぎ切りにする。ルッコラは食べやすい大きさに手でちぎる。
手順5
ボウルに押し麦と【ラズベリードレッシング】大さじ3を入れ、混ぜ合わせる。
手順6
ルッコラ、鴨スモークを加え、さっくりと混ぜ合わせる。皿に盛り付け、さらに上からドレッシングをかける。粗挽き黒こしょうをかける。
手順7
ライ麦パンはスライスしてアルミホイルで包みトースターで温める。
手順8
サラダにパンを添えていただく。

村山 由紀子’S POINT

  • ドレッシングは冷蔵庫で約2週間保存できます。
  • ドレッシングは[ソロブレンダーソラン]のガラスジャーで作りやすい1回分の分量です。使用量によって調整して作ってください。
  • 押し麦とドレッシングを先に混ぜ合わせると、押し麦がきれいなピンク色に染まります。
  • ライ麦パンはアルミホイルに包んでトースターで温めます。カリッとトーストするのではなく、ほんのり温めるくらいがおいしいです。
Profile
村山 由紀子(むらやま ゆきこ)
料理家

素材の持つおいしさを引き立てるシンプルな料理を得意とする。料理撮影、ケータリング、出張料理、料理ワークショップなど、さまざまな食を生み出す工房「食房ボッカ」を主宰。著書に『ベジヌードル』(主婦と生活社)、『天板1枚で!毎日のオーブンおかず』(河出書房新社)、『女子飲みの友 スパイスおつまみ』(講談社)、『パンのおかず50』(実業之日本社)など。
http://murayamayukiko.com

Photo_sono(bean)  Direction_Mio Fujimoto(Winner’s)