料理とお酒のマリアージュ☆イベント『レコルトで乾杯!』
第2弾でマリアージュするのは
「オールドパー シルバー」と「ソーダストリーム」
で作る“できたて強炭酸プレミアムハイボール”!
レコルト[ポットデュオ フェット]で作る
“オリジナルから揚げ”とのマリアージュが体験できます!

オリジナルから揚げ3種 × プレミアムハイボールのマリアージュ⭐︎

2017年9月29日(金)に、テーブルクッキングが楽しめるレコルトの[ポットデュオ フェット]で作る3種類の“オリジナルから揚げ”と、「オールドパー シルバー」と「ソーダストリーム」で作る“できたて強炭酸プレミアムハイボール”が味わえる、一夜限りのイベントを開催します!9月のプレミアムフライデーは、レコルト×オールドパー シルバー&ソーダストリームでおいしい乾杯をしませんか?

  • 前の写真
  • 次の写真
  • レコルトの「ポットデュオ フェット」で作るから揚げとプレミアムハイボールが楽しめます
  • これぞから揚げ!王道のにんにくしょうゆ味には、ねぎダレ・スイートチリダレがおすすめです
  • 甘みのある塩麹のから揚げには、パクチーダレや味噌ダレを合わせるのがおすすめです
  • レモンハーブのから揚げには、レモンやオレンジを絞って爽やかさをプラスしてもおいしいです
  • 「オールドパー シルバー」は刺激的でありながらフルーティーなウイスキー
  • 「オールドパー シルバー」と「ソーダストリーム」で強炭酸プレミアムハイボール!






[ポットデュオ フェット]で作る3種類のオリジナルから揚げ

レコルトの[ポットデュオ フェット]で作る3種類のから揚げをご用意します。揚げたてのから揚げは格別です!テーブルクッキングならではの楽しみ方をぜひ体験してください!

できたて強炭酸プレミアムハイボールが楽しめます!

ソーダと合う「オールドパー シルバー」と、強炭酸水がすぐに作れる「ソーダストリーム」で、まさにできたてのプレミアムなハイボールをお楽しみください!

イベント当日はオールドパー担当・茂木みよしさんと
フードコーディネーター・みなくちなほこさんに
プレミアムハイボールとオリジナルから揚げのマリアージュを案内していただきます!

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社 オールドパー担当 茂木みよしさん

Message

「ハイボールはお店でしか飲まない」という方がいらっしゃるかもしれませんが、自宅で美味しいハイボールを作るのはとても簡単。あなた好みのウイスキーとフレッシュなソーダ水があれば、お好きな濃さで、時にはフルーツやハーブをトッピングして、気分や季節に合わせて楽しむことができます。「オールドパー シルバー」は男女問わず幅広い方々に愛されている、フレッシュでフルーティなウイスキーです。今回はこの「オールドパー シルバー」とソーダストリームのできたて強炭酸に色々なトッピングをあしらって、プレミアムハイボール体験をお楽しみください。

フードコーディネーター みなくちなほこさん

Message

サクサクの衣にジュワーっと染み出す肉汁。今やおつまみのゴールデンコンビとも言える「から揚げとハイボール」。このコンビネーションをもっと楽しんでいただくために、今回は3種類の鶏のから揚げを考えました。味も衣も違う3つのから揚げに、タレを4種類、トッピングを3種類ご用意。シュワっとした喉越しのハイボールに、どんなから揚げがマッチングするか、あなたなりの組み合わせを楽しんでくださいね。 レコルトのfeteはレリビングテーブルの上で「から揚げ」が楽しめます。秋の夜長、「おうちでから揚げ&ハイボールパーティー」のヒントになれば嬉しいです!

イベント概要

イベント名

『レコルトで乾杯!』第2弾 récolte × Old Parr Silver

開催日時

2017年9月29日(金) 19:30〜21:00

会場

レコルトショールーム S4212
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-2-12菱化代々木ビル1F
東京メトロ副都心線「北参道」駅3番出口 徒歩1分

参加費

1,000円(税込) 3種類のオリジナルから揚げとプレミアムハイボール付き

特典

当日イベントの様子をSNSに投稿すると、特典があります!

定員

50名様 ※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

お申し込み

イベントページからお申し込みください。
お酒を提供するイベントです。20 歳未満の方は応募できません。 当日は公共交通機関をご利用くださいますようお願いします。※お車での来場はお控えください。

INFORMATION

Old Parr

スコットランドで生まれた正統派ブレンデッドウイスキー「オールドパー」。明治時代に日本に渡来して以来、豊かな香りと親しみやすい味わいが時代を超えて愛され続けています。

http://oldparr.jp